祇園祭の八幡山

  • 2018.07.22 Sunday
  • 11:59

本日は、祇園祭の宵山です。

京都以外の方は、「あれ、祇園祭はもう17日に終わったんじゃないの?」と

思われる方も多いと思うのですが、実は数年前から前祭と後祭に

山鉾巡行が分けられ、長刀鉾などの出る17日は前祭、24日はまた前祭とは異なる山鉾の

巡行が行われます。

今日明日は後祭の宵山ということになるのです。

後祭の山の一つで「八幡山」をご紹介します。

 

 

 

 

八幡山は石清水八幡宮の御分霊社、つまり、石清水八幡宮より勧請した八幡神を祀るお山です。
今でも毎年、旧暦の9月15日には、石清水八幡宮の神職さんが例祭奉仕に出かけられています。

 

 

 

山の上には北山から届けられる松と、八幡山と書かれた扁額のついた鳥居が掲げられています。

八の字が、鳩が向かい合った姿になっているのは石清水八幡宮の一の鳥居と同じです。

↓石清水八幡宮

IMG_7456.JPG

 

 

 

八幡山の町会所。

 

 

宵山の期間は、町会所があけられており、どなたさまでもお参りや

懸想品などの鑑賞が自由です。

宵山の期間、町会所には数々の懸装品が飾られます。

 

 

 

 

 

巡行の際、鳥居に取り付けられる一対の鳩は、左甚五郎の作です。

 

 

町内にはいたるところに向かい鳩の玄関幕。

 

 

鳩は八幡神のおつかい。

いたるところに鳩のモチーフがあり、その表情がとてもかわいらしいですね。

 

 

記念品の鳩笛。

子供の夜泣き封じとして信仰されているそうです。

ぷっくりとしたフォルムがかわいらしくて求めました。

 

 

お店の床の間に飾っています。

 

 

 

後祭は、前祭よりは比較的混雑も少なくて、ゆっくりと祇園祭を楽しめます。

八幡山以外にもたくさんの山鉾がありますので、宵山めぐりしてみてくださいね。

 

 

石清水八幡宮で走井餅氷

  • 2018.07.21 Saturday
  • 09:51

本日より石清水八幡宮境内店でも走井餅氷を始めました。

本店でも人気の走井餅ののったかき氷。

石清水八幡宮境内店では、食べ歩き用に本店よりも小さなサイズで提供します。

 

IMG_1278.JPG

 

宇治抹茶みつのふわふわかき氷に、走井餅を1つのせています。

いくら山の上と言っても男山は標高が低いため、ほとんど山麓と気温はかわりません。

ご参拝はとっても暑く汗が流れることと思います。

是非、石清水八幡宮ご参拝の折は、境内店にお立ち寄りいただき、走井餅氷をたべて涼んでくださいませ。

 

IMG_1297.JPG

 

※石清水八幡宮境内店のかき氷メニューは、走井餅氷のみの一種類です。

 

 

山麓の本店では、大きなサイズのかき氷でたくさんの種類をご用意しています。

 


11923244_544327179049967_5473730270783382092_n.jpg

走井餅しぐれ 750円

 

マンゴーバニラ 800円

 

 

マンゴーミルク白玉 860円

 

   

IMG_0866.JPG

ほうじ茶氷 800円

・しぐれ(シンプルな白みつ)
・いちご
・黒みつ(沖縄波照間産)
500円
それぞれ白玉2つ付き!
・ミルク(練乳)
・いちごミルク(いちごシロップ+練乳)
・あずきしぐれ(白みつ+あずき)
・宇治しぐれ(自家製抹茶みつ)
・黒糖ミルク(黒みつ+練乳)
・黒糖あずき(黒みつ+あずき)
600円
それぞれ白玉2つ付き!
・宇治あずき(抹茶みつ+あずき)
・ミルクあずき(練乳+あずき)
・宇治ミルク(抹茶みつ+練乳)
・黒糖ミルクあずき(黒みつ+練乳+あずき)

【新味追加】
・マンゴー
700円
・走井餅しぐれ(抹茶みつ+走井餅2つ) 750円
白玉2つ付き!
・宇治ミルクあずき(抹茶みつ+練乳+あずき)

【新味追加】
・マンゴーミルク(マンゴー+練乳)
・マンゴーバニラ(マンゴー+バニラアイス)

【期間限定】
・ほうじ茶氷
800円
【新味追加】
マンゴーミルクバニラ(マンゴー+練乳+バニラアイス)
900円
・トッピング 白玉3つ +60円
・トッピング アイスクリーム(バニラor抹茶) +100円

 

 

 

7日連続の38度越えという過酷な暑さの京都ですが、かき氷を食べると一気に汗がひきます。

今日から夏休みのお子様も、是非ご家族でいらしてくださいね。

 

本日土用の入り!

  • 2018.07.20 Friday
  • 09:51

本日は土用の入り!

古くから土用の入りの日に食べれば暑気あたりをしないとされたあんころ餅。

昔は夏を越すのは大変な事でした。

お餅を食べて暑さを乗り切り、小豆で厄除けを願うことで

夏を無病息災で過ごすことができると言われています。
 

昨日京都は全国一位の最高気温39.8度をたたき出しました。

本当に暑い今年の土用。

走井餅老舗のおいしい土用餅で暑気払いしてください!!!

 

土用餅 180円(税込)

 

京阪百貨店くずは店と枚方店では3個入りにて販売します。
鰻をお求めにいらした方、是非土用餅も忘れずにお願いします!

 

土用とは、立秋の前の18日間の事。

立春、立夏、立冬の前も土用があるので、年に4回土用はあるのですが、

現代では一般的に「土用」というと夏の土用をさしますね。

その土用の期間に入る日、つまり「土用の入り」が今年は本日です。

 

土用の期間の内の、子丑寅卯辰…の丑の日が「土用の丑の日」です。

ねずみどし、うしどし、と言うように年の干支はまだ風習が残っていますが、

日々の干支はほぼ言わなくなってきていますね。

一年に十二支が充てられているのと同じく、一日一日にも十二支が充てられています。

 

37380460_1092484664234213_742960223299305472_n.jpg

 

今日は土用の入りでもあり、土用の丑でもあります。

入りの日に、丑が重なったのですね。

十二支なので、12分の一の確率でそういう日が来ます。

そして土用の18日間の初日に丑の日が来たので、二回目の丑の日も廻ってきます。

これが二の丑です。

今年は8月1日にあたります。

土用の入りから6日までの間に丑の日めぐってきたときは、二の丑があるということですね。

 

37511423_1092484720900874_4529241681639243776_n.jpg

 

さて、そもそもは土用餅とは土用の入りの日に食べるとされていました。

当店でも数日間、土用餅を販売しますが、土用の入りの日がいちばんたくさん売れていました。

それがここ数年だと思いますが、土用の丑の日の方がよく売れる日に逆転しました。

これは、百貨店やスーパーの戦略だと思います。

鰻を買いに来てもらうその日に、土用餅も買ってもらおう!

広告に鰻と一緒に打ち出そう!

 

百貨店やスーパーに行ったときに、また広告を眺めて初めて、

「へー土用餅も食べるんや、そんな和菓子があるんだ」と知る方もいると思います。

いち和菓子屋さんでは宣伝が行き届かないので、そうして皆様に知っていただく機会が増えたことは

とてもありがたいことです。

ただし、本来は入りの日に食べるということは知っていてくださいね。

ながなが書きましたが、今年はたまたま入りの日と丑の日が同じ。

なので問題ないのですが(笑)

 

37524141_1092484617567551_8128971914082254848_n.jpg

 

 

とにもかくにも、土用は一年で一番暑い!!

そして今年は、特に暑い!!

あんころ食べてスタミナをつけて、暑い夏乗り切ってください!

 

 

店内でもお召し上がりいただけます。

 


土用餅&走井餅のセット
煎茶付 450円
抹茶・珈琲・グリーンティー・冷やしあめ付 650円

 

 

本場の松花堂弁当

  • 2018.07.19 Thursday
  • 09:35

1か月前に発生した大阪北部地震で、松花堂庭園は壊滅的な被害を受け、

現在までも休園状態が続いており、また再開園の見通しについても発表されておりません。

ホームページを見る限り、11月に予定されていた行事も場所を移して開催と書いてあるので、

まだまだ当分の間、休園が続くものと思われます。

国指定史跡と国指定名勝にも登録されている松花堂庭園。

私も月釜に参加するために、もう何年も毎月お伺いしていた場所なので、

残念であるのと同時にさみしくてたまりませんが、

関係各所の方に頑張っていただいて、元通りの素敵な姿の松花堂庭園を楽しみに待ちたいと思います。

また松花堂庭園は、石清水八幡宮と合わせて八幡市の観光の大黒柱なので、一日も早い復興を願うばかりです。

 

 

20180710_184210.jpg

 

そんな状況の中ですが、併設の松花堂美術館、お土産ショップ、日本料理「吉兆」は元気に頑張っています。

松花堂の施設全部がお休みと思われている方も多いと思うので、ここは声を大にしてお伝えしなければいけないのと共に、

こんな時だからこそ、お伺いして応援したいと思います。

 

20180710_184229.jpg

 

先日、松花堂吉兆へお食事に行ってきました。

 

IMG_9298.JPG

 

本場でいただく松花堂弁当。

 

松花堂弁当とは四つ切の弁当箱に入ったお弁当のことをさします。

献立が何ということではなく、入れ物、弁当箱の方に定義があります。


松花堂とは、江戸期に活躍した石清水八幡宮の僧侶、松花堂昭乗の名からきています。
昭乗は阿闍梨であり位が高いだけでなく、書や茶の湯など文化的な面でも活躍しました。
石清水八幡宮山内にある昭乗の自坊、瀧本坊で同時代に活躍した小堀遠州らを招いて
茶会や文化サロンを開いていました。

晩年は、瀧本坊より少し下がったところの泉坊に隠居し、そこに松花堂という二畳の茶室を建て、松花堂昭乗と名乗りました。

 

この草庵茶室松花堂が移築されたのがここ松花堂庭園です。

明治の神仏分離で、男山に仏教のものは置いておけなくなり、今の地へ泉坊書院と共にうつされました。

(※現在は休園中でご覧にはなれません)

 

お弁当に話を戻します。

もとは農具入れとして使われていた四つ切の箱。

それを昭乗が好んで、お茶席での煙草盆や絵の具入れとして使用していたそうです。
ここで注意したいことは、昭乗が四つ切箱をお弁当箱として使用ていたわけではありません。

お弁当箱として使用し、全国的にその名が知られるようになったのは、昭和になってからのこと。

吉兆の創始者「湯木貞一」が茶会のために松花堂へ訪れ、考案したといわれています。

 

いまや「松花堂」というと昭乗さんよりお弁当の方が有名となっていますね。
 

その由縁により、八幡市にある松花堂庭園美術館には京都吉兆が併設されており、
本場の松花堂弁当が味わえます。

 

 

36908140_2131807327039407_7301340576660586496_n.jpg

 

四つ切の箱に盛りつけられると、お料理それぞれの味が混ざることがありません。
またごま豆腐は冷たく、炊き合わせは温かく供されます。


お弁当のほかに、向付、お椀、ご飯、香の物、デザートをいただきました。

 

36959738_2131807233706083_410343507627081728_n.jpg

 

 

20180710_190822.jpg

 

36904541_2131807283706078_5603133365638135808_n.jpg

 

36878475_2131807370372736_2110899034968293376_n.jpg

 

36866277_2131807420372731_8876053446264881152_n.jpg

 

20180710_201538.jpg

 

 

季節の趣向を凝らされたお料理としつらえ、また家庭ではなかなかできないおいしいお出汁に大満足でした。

皆様も八幡にお越しの際は、本場の地で本場の松花堂弁当に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

 

20180710_202709.jpg

土用餅〜土用のあんころ〜

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 10:32

本日より土用餅の販売が始まりました。

 

 

土用餅 180円(税込)

京都では、江戸時代より、一年のうちでもっとも暑い土用に、
厄病除け・暑気払いに土用餅(あんころ)を食べ、
スタミナをつける習慣があります。
あつ〜い京の夏、あんころ食べてのりきりまひょ!

食欲の落ちるこの時期でも、うちのおいしいあんこならペロッと食べられますよ!

今年の暦
土用の入りは7月20日(金)
土用の丑は7月20日(金)・8月1日(水)
※7月20日は京阪百貨店くずは店と枚方店でも当店の土用餅を販売いたします。
1パック3個入り 540円(税込)
お近くの方は京阪百貨店にお立ち寄りください。
鰻のお買いものと一緒にいかがでしょうか。
当店茶店では、喫茶メニューとしてもお召し上がりいただけます。

土用餅&走井餅のセット
煎茶付 450円
抹茶・珈琲・グリーンティー・冷やしあめ付 650円
セットドリンクに京の夏の風物詩「ひやしあめ」もはじまりました。
ピリリとショウガがきいた冷たいお飲み物です。
皆様のお越しをお待ちしております。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM