京都検定

  • 2017.12.17 Sunday
  • 14:27

12月10日に実施された平成29年度第14回京都・観光文化検定試験(通称 京都検定)の問題のうち、

八幡に関連する問題をピックアップしました。

 

1級

2(11)

石清水八幡宮は大安寺(奈良市)の僧が貞観元年(859)に宇佐神宮(大分県宇佐市)より

八幡大神を勧請したことに起源をもつ。この僧は誰か。

 


 

(答)行教

 

 

なんと、今年はこの一問だけ…

文化財、名所、ゆかりの偉人、名物、たくさんあるので

八幡市、もっと頑張らなければ…

 

 

当店、走井餅も幾度となく京都検定の問題にしていただいております。

 

【2010年 2級】
歌川広重の錦絵「東海道五十三次」の大津宿にも登場した(     )は、
現在、石清水八幡宮の門前名物ともなっている。
(ア)松風 (イ)唐板 (ウ)吹き寄せ (エ)走井餅

【2009年 3級】
歌川広重の「東海道五十三次」にも登場する大津名物で、明治の末から石清水八幡宮門前でも売られている菓子はなにか。
(ア)鳩餅 (イ)長五郎餅 (ウ)走井餅 (エ)粟餅

 

 

お歳暮

  • 2017.12.16 Saturday
  • 09:38

お歳暮のご準備はお済ですか?

最近は前倒しで12月1日から贈られる方も多いようですが、本来は12月13日の事始めが過ぎてから

贈られるもの。

当店のお客さまも、鳩もなかやおぜんざいなど日持ちのするギフトは

12月初めごろからお買い求めにお越しでしたが、

走井餅やういろは日持ちがしないので、ここ数日で紅白熨斗紙をご要望のお客様が多くなりました。

 


走井餅

 

滋賀産「羽二重」もち米を杵でていねいにつきあげ、
北海道産のなめらかなこしあんを包んでいます。

江戸時代から続く当店の代表銘菓です。

 

柔らかさのなかにも、コシのあるつきたてのお餅の食感と
あっさりと上品なこしあんの甘さをお楽しみください。

なお、ついたお餅であるからこそ、日にちがたてば硬くなってしまいます。
もし硬くなりましたら、オーブントースターなどで焼いてお召し上がりいただきますと
また格別の風味がございます。

5個入 630円
10個入 1200円
15個入 1800円
20個入 2300円
30個入(木箱)3500円
40個入(木箱)4700円
(消費期限 2日)

鳩ケ峯ういろ


2本入り 1400円



3本入り 2050円

白・抹茶・酒かすの3種類。
上用粉を使用したもちもち食感のういろです。
生タイプなので日持ちはしません。(2〜3日)
   

酒かすの香りがふわりとかおる、酒かすういろが大変人気です。

 

 

 

お歳暮にはこれがよく出ます。

ぜんざい

ぜんざい8個入り 2900円


ぜんざい4個・抹茶ぜんざい4個 3100円


抹茶ぜんざい8個入り 3300円

これからの寒い時期、うれしいのがおぜんざい。
1人前ずつレトルトになっていますので、お湯で温めるだけで簡単です。

(餅は入っていません)
北海道産小豆を柔らかく炊き上げたプロの味。
お正月、お餅が家にある方も多いので重宝されることでしょう。

 

調理例

ぜんざい (餅は入っていません)

 

抹茶ぜんざい (餅は入っていません)

 

抹茶ぜんざいは当店オリジナルの自信作。
京都府宇治産の抹茶をふんだんに使用し、香りと風味豊かに仕上げました。
しっかりとお抹茶の味がして、甘いものが苦手な方にもおすすめです。
京都らしい一品です。

 

 

 

そして、いまやすっかり当店の顔となった鳩もなか。

 

 

昨年、石清水八幡宮が国宝指定されたことを記念して

石清水八幡宮のお遣いである鳩をモチーフにした最中。

さくさく香ばしい皮と、たっぷりの粒あんがおいしいと好評です。

餡と皮が別々になっており、お客さまで手作りしていただくタイプなので

大変日持ちします。

 

 

3個入り 600円

 

6個箱入り 1120円(税込)

 

12個箱入り 2140円(税込)

 

18個箱入り(2段) 3160円(税込)

 

 

定番のほか、抹茶味も登場。

 

IMG_8134.JPG

 

IMG_8130.JPG

 

どちらの最中も餡はつぶあんで、抹茶の方は、皮に抹茶を練りこみました。

さくっ、パリの食感と同時に、抹茶の香りが口の中に広がります。

 

プレーンと抹茶、2種類の詰め合わせが人気です。

 

6個入り 1120円

 

12個入り 2140円

 

18個入り(9個入り×2段) 3160円

 

プレーンのみ、抹茶のみ、ミックス、

お好きなようにお詰め合わせいたします。

 

 

 

そして、つい先日新シリーズが登場しました。

 

IMG_9019.JPG

鳩せんべい 600円

 

 

IMG_9041.JPG

 

さっくり、ふわりと軽い口どけのおせんべい。

抹茶味と和三盆の2種のお味を詰め合わせた8枚入りです。

今や当店人気のキャラクター、鳩が羽ばたいています。

 

鳩せんべいの登場で、鳩もなかとの詰めあわせが、さらに見栄えよくなりました

IMG_9030.JPG

 

IMG_9027.JPG

 

IMG_9031.JPG

 

 

ぜんざい、抹茶ぜんざい、鳩もなか、鳩せんべいは半年以上日持ちいたします。

当店はヤマト運輸取次店ですので、発送も可能です。

なんなりとお申し付けくださいませ。

 

石清水八幡宮と大石内蔵助

  • 2017.12.15 Friday
  • 17:17

12月14日は、討ち入りですね。

あまり意識せずにいたのですが、昨夜のお茶のお稽古で、討ち入りのお軸がかかっていて、

思い出した次第です。

厳密には14日夜中から日付が変わり15日の午前4時ごろと言われているので、

今日の記事にするのはぎりぎりセーフでしょうか。

 

 

歴史上高名な人物は、石清水八幡宮とほぼ関わりがあると言っても過言ではない、と聞いたことがあります。

討ち入りの大石内蔵助もそのひとり。

 


 

この絵図は「八幡山上山下惣絵図」で、江戸時代中期(18世紀中頃)の石清水八幡宮・男山の様子です。

明治時代の廃仏毀釈ですべて取り壊されてしまったのですが、

このころはたくさんの坊が描かれています。

男山四十八坊と言われ、その数は増えたり減ったりしながらも50ほどあったようです。

さぞにぎわっていたことでしょう。

 

 

そのうちの一つ太西坊は、御本殿の北門からすぐのところにあります。

 

 

太西坊の住職、専貞は大石内蔵助良雄の実弟でした。

大石内蔵助良雄が江戸に下向するとき、太西坊に立ち寄り、

仇討ちの大願成就を石清水八幡宮に祈願したといわれています。

 

太西坊の住職を専貞のあとに継いだのが覚運で、

覚運は大石内蔵助良雄の養子(叔父の子)でした。

覚運の墓はもみじ寺として知られる善法律寺にあります。

 

 

この墓が発見されたのは最近のことで、他のお墓と一緒になっていたところを善法律寺のご住職によって

太西坊の二ツ巴の紋をつけて整備されました。

 

江戸期の地誌、「男山考古録」には、覚運が赤穂浪士討ち入りに助力したことが
明記されています。

 

 

 

太西坊の灯篭は石清水八幡宮一の鳥居の前に2つ残っています。

 

 

 

宿坊というのは、遠くから石清水八幡宮を参拝された旅人を泊める宿泊施設をもった坊のことで、

この宿泊費を坊の維持費に充てていたそうです。

 

 

灯をいれるための階段つき。

当店より一番近いところにあるのが太西坊の灯篭です。

 

 

 

 

 

これらの灯篭は、もちろん当初は太西坊の場所にありましたが、

明治時代の廃仏毀釈に伴いこの地へ移築されました。

 

石清水八幡宮の御本殿へ向かう参道にずらりと並ぶ石灯籠も男山にあったそれぞれの坊から

移築されたものです。



 








こちらは松花堂昭乗がすごした瀧本坊からうつされたもの。

瀧本坊跡は、今も男山中腹に残っています。

 

IMG_8071.JPG

 

2010年の発掘調査で、ここにあった閑雲軒が空中茶室の構造であったということが判明したのは

記憶に新しいところです。

崖部分に柱の礎石が多数見つかり、書院部分には、良好な状態で泉水(池)も見つかりました。

当時の松花堂昭乗の生活がよみがえるようです。

 

参道を歩み進めると、足利の祈祷所であった橘本坊や

 

IMG_8062.JPG

 

IMG_8061.JPG

 

家康の祈祷所であった豊蔵坊など、

 

IMG_8057.JPG

 

建物はすべて取り壊され、石灯籠は参道へ移築され、本尊、仏様などもあちこちのお寺に移されたり、

壊されたり、行方が分からなくなったりと、実際の坊跡には石垣にしか面影を見ることはできませんが、

歴史を揺るがした人物のエピソードやロマンは、今もここにたくさん詰まっています。

ケーブルで上がっておりるだけだと味気ない参拝だと私が言うのは、こういうことです。

やはり昔の人と同じ、石段を歩いてみてこそ、楽しい発見がたくさんあるのです。

看板も最近設置されましたので、読みながら楽しんでみてください!

 

迎春準備

  • 2017.12.14 Thursday
  • 14:32

そろそろ酉年に別れを告げ、戌年をお迎えする日が着々と近づいてきました。

 

昨日はお事始めで迎春準備を始める日でもありました。

 

当店でも戌年にちなんだお菓子を販売しております。

 

IMG_9104.JPG

 

IMG_9105.JPG

 

IMG_9106.JPG

 

IMG_9107.JPG

 

また新年菓、干支饅頭のデザインも決定しました。

 

IMG_8983.JPG

 

お芋の力だけでふっくらと蒸しあげた上用饅頭。

中にはしっとりしたこしあんが入っています。

かわいいワンちゃんの焼き印を押しました。

3個入り600円 5個入り1000円

 

ご予約もお待ちしています。

 

本日、お店では試み餅といって、今季初めてのお餅つきを行いました。

白餅は毎日ついていますが、色餅は年末のみ。

 

つぶつぶがおいしいうる餅、

 

おまめさんがごろごろの豆餅、

 

香り豊かなよもぎ餅、

 

 

くせになるおいしさのえび餅。

 

色餅の餅つきが始まると、工場内はいっきに年末の景色となりました。

それぞれのいい香りが工場内に漂います。

全種類一口ずつ味見しましたが、どれもおいしくつきあがりました。

次の餅つきは、

よもぎと豆が27日

うるとえびが27日、28日です。

ご予約がまだの方は、23日までにお願いします。

ちょっと味見してから、という方は、本日の試み餅を、今週末より店頭で冷凍パックで販売しますので、

どうぞお試しください!

白餅・うる餅 各6個入 450円

えび餅・よもぎ餅・黒豆餅 各5個入 450円

 

 

さて、うちでは家の方の迎春準備も始まっています。

石清水八幡宮の御祈祷木。

 

IMG_9101.JPG

 

来年1月19日の厄除大祭の時に焼納神事で焚きあげられるものです。

家族全員の名前と数え年を書いて、石清水八幡宮へ納めます。

 

いよいよ気忙しくなってきました。

お正月餅ご予約受付中!

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 10:25

本日お事はじめ。

京都では本日から迎春準備を始めます。

 

お正月用のお餅の準備はお済ですか?

当店のお正月餅は、完全予約制です。

当日の店頭販売はしておりません。

ご予約は23日までにお願いします。

またすでにご注文をいただいているお客様のキャンセルや変更も23日までにお願いいたします。

 

餅搗きを行うのは12/27〜12/30の4日間です。

 

白小餅 

焼いても煮てもおいしいお餅。
やわらかくコシがあるのは、最高級の材料(滋賀県産羽二重もち米100%)と
熟練の技があるから。昔から「餅は餅屋」というのはそれなりの意味があるのです。
おいしいお餅でお正月を迎えましょう!


500g(10個)750円
1kg(20個)1500円
1.5kg(30個)2250円
2kg(40個)3000円
※1個(75円)でばら売りできます。



うる餅

もち米にうるち米(普通のごはんとして食べるお米)を混ぜて
搗いたお餅です。
米粒がぷちぷちとあたる歯触りと、コシのある独特の食感が特徴の
素朴なお餅です。


500g(10個)750円
1kg(20個)1500円
1.5kg(30個)2250円
2kg(40個)3000円
※1個(75円)でばら売りできます。




豆小餅 
北海道産の黒豆をふんだんに入れてつきこみました。
焼いてお醤油をつけると
香ばしさが広がります。




えび小餅

えびの風味広がる、ちょっと塩気のきいたお餅。
こんがり焼いて海苔で巻いて食べると最高です。



よもぎ小餅 

よもぎの香りが広がるお餅。
たっぷり入れているので、しっかりとよもぎの味がします。
こちらはぜんざいに入れたり、餡をつけて食べるとおいしいです。

 


えび・豆・よもぎ小餅 
500g(10個) 900円
1kg(20個) 1800円
1.5kg(30個) 2700円
2kg(40個) 3600円
※1個(90円)でバラ売りできます。




のし餅 
おなかの具合や、ご家族でお好きな大きさに切れるのが
のしもちのいいところ。おかきにもできます。



500g 750円
1kg 1500円 (写真は1kg×3本)

うるのし餅


500g 750円
1kg 1500円 (写真は1kg×3本)


豆のし餅・えびのし餅・よもぎのし餅 


500g 900円
1kg 1800円





鏡餅
日本のお正月
これがないと始まりません。
小さなものから大きなものまでプロにお任せあれ!


※飾りはつきません。※下記以外のサイズも承ります。

ミニ 1合(200g)台の直径 約8cm 300円
特小 2.5合(500g)台の直径 約10cm 750円
小 5合(1kg)台の直径 約13cm 1500円
中 1升(2kg)台の直径 約17cm 3000円
大 1.5升(3kg)台の直径 約20cm 4500円
特大 2升(4kg)台の直径 約23cm 6000円

三宝(三段重ね)も鏡餅と同価格。

 


星付さんは1個90円。
(お供えのお餅。)




<餅の消費期限について>
常温2〜3日
冷蔵5日
冷凍1カ月〜2か月
添加物、保存料なしの無添加なのでカビが生える恐れがあります。
お早めに冷蔵、または冷凍してください。

<餅搗き実施日について>
白餅 12月27日〜30日
豆・よもぎ餅 12月27日
うる・えび餅 12月27日、28日
最終つきあげ後にご入り用のお客様は当店で冷凍保存いたします。
※餅搗きを行うのは12/27〜12/30の4日間です。


<ご予約締切について>
12月23日
当店の正月餅は完全予約制です。
それ以降のご予約や、ご予約なしの店頭での小売りは
お断りさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

 

<配達について>
八幡市内のみ承ります。
ただしお時間指定はできませんのでご了承ください。
12/30のみ、3000円以上お買いあげのお客様対象とさせていただきます。
29日までは少量でも配達いたします。
12/31、1月は配達できません。







特典
12/27・28・29の3日間のうち、店頭お引き取りで予約すると
抹茶ぜんざいプレゼント!
(3000円以上のご予約が対象)
対象商品は以下の通り
・小餅各種
・のし餅各種
・鏡餅、三宝、星付各種

・ぜんざい、抹茶ぜんざい

・こしあん、つぶあん、きなこ






お餅とご一緒に…



走井ぜんざい


おすすめ!!
温めるだけでお店さながらの本格的なぜんざいがお召し上がりいただけます。
1人前 350円


自信作!

抹茶ぜんざい 400円

特製こしあん・つぶあん 各600円
 

京黒豆きなこ 270円



ご予約お待ちしております。
地方発送も承ります。
オンラインショップも早得です。
オンラインショップからなら、5000円以上の御注文で
送料が無料です!
http://shop.yawata-hashiriimochi.com/

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM