栗赤飯

  • 2020.09.18 Friday
  • 11:35

まだかまだかと心待ちにされている皆様!

ようやく明日から栗赤飯が始まります!

 



栗赤飯  300グラム 660円
 

秋の味覚!

皆大好きほくほくの栗♪

当店の赤飯は、大納言小豆と羽二重もち米を強い蒸気で

ふっくらと蒸しあげており、おいしいと好評です。

優しい色合いの秘密は、着色料を使用せず、小豆の渋の色だけで染めております。

なかでも秋限定の栗赤飯は大変人気です。

愛媛から届いたばかりの新栗です。

土日祝日のみの販売です。

平日のご入り用やご進物用はご予約ください。

 

今年の敬老の日は9月21日(月)です。

新物の栗赤飯でお祝いをしてもよいですね!

折詰は200円の折代をいただきます。

 

店内でもお召し上がりいただけます。


栗赤飯と餅入り味噌汁 830円
 


 

走井うどんの栗赤飯膳(走井餅付)1230円

 

 

当店ではお食事もしていただけます。

8時から17時半までオーダーOKです。

小腹がすきましたら走井餅老舗へお立ち寄り下さい!

 

<シルバーウィークの営業のお知らせ>

9月19日(月)〜22日(火)まで休まず毎日、本店、石清水八幡宮ともに営業します。

23日(水)はお休みをいただきます。

木津川水泳場

  • 2020.09.17 Thursday
  • 14:41

一昨日、NHK京都放送局で放送された「京いちにち630」はご覧になりましたでしょうか。

先日のご案内に、京都しか見られないと書いたのですが、

ホームページで動画が配信されています。

見逃された方はぜひ、こちらからご覧ください。

https://www.nhk.or.jp/kyoto-blog/tokusyu/

 

かき氷の思い出話として、木津川水泳場のお話が出てきました。

昭和40年ごろまで、御幸橋の上流あたりに水泳場があったそうです。

さくらであい館から、木津川と宇治川が見えますが、

川の景色が全く異なります。

 

IMG_0650.JPG

右側が宇治川、左側が木津川、中央が背割堤。(現在の写真です)

そう、木津川には砂がたくさん見えます。

なるほど当時は砂浜となっていたのですね。

高度経済成長期に伴い、土砂の採集が盛んになり、また各地にプールができて需要がなくなり、

水泳場は閉鎖されたそうです。

 

 

IMG_0661.JPG

 

 

IMG_0643.JPG

 

 

DSCN0604.JPG

 

御幸橋は数年前、老朽化に伴い、少し上流にかけられましたので、ちょうど今の橋の下ぐらいが

水泳場だったと思われます。

橋は架け替えられましたが、親柱は昭和二年のものが受け継がれて使われているので、

こちらは当時のままですね。

 

さて当店は、当時、水泳場で浜茶屋を経営していたそうです。

うどん屋さんや肉屋さんなど八幡のお商売屋が集まって共同で経営し、
おうどんやお寿司、かき氷、サイダーなどを売ってたそうです。

写真はうちのアルバムから。

 

 

 

 

 

昭和33年となっています。

 

浜茶屋をやろうとお店屋さんに声をかけて、組合を作り、長となっていたのが

当店の8代目、私の曽祖父です。

写真には当時、店番をしている姿がたくさん収められています。

 

 

 

一緒に写っている小さな坊やは父です(笑)

 

 

こちらは祖母。20歳代前半ですので若さ満天ですね。

当時、祖母は本店で走井餅を作っており、たまに配達にでかけていたそうです。

 

今でも年配の方が、昔はよく泳ぎに来たわぁとおっしゃることがあります。

現在は遊泳禁止ですので、ご注意くださいね。

 

万寿菊

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 11:43

先週ごろまでは、もしかしてこのまま永遠に暑いのかと思うほどの毎日でしたが、

今週になってようやく秋の空気になってきた京都です。

秋になると栗のお菓子が並び始めます。

まず第一弾として、栗と道明寺を使ったお菓子の登場です。

 

 

万寿菊 250円

中はこしあんです。

 

店内でもお飲み物とセットでお召し上がりいただけます。

 

走井餅&万寿菊

抹茶付き 770円

 

お飲み物は、煎茶・抹茶・コーヒー・グリーンティー・冷やしあめからお選びください。

 

19日〜25日までのお彼岸にはおはぎ(つぶあん、こしあん、きなこ)が登場、

彼岸明けからは、栗餅を始める予定です。

くず桜、わらび餅は終了しました。

 

勅祭 石清水祭

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 17:58

本日、9月15日、石清水八幡宮の例祭である石清水祭が行われました。

 

 

 

本来ならば、ご本殿にいらっしゃる八幡大神様がこの日だけ山麓の頓宮殿に降りてこられ、

頓宮前の舞台にて、天皇陛下のお遣いである勅使により、天皇陛下からのお供え物「御幣物」を

お供えされる「奉幣の儀」はじめ、様々な神事が行われるのですが、

今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から縮小して行われ、

奉幣の儀も山上のご本殿で関係者のみで執り行われました。

ご本殿での斎行は終戦の年以来75年ぶりだそうです。

 

神様がご本殿から山麓へ降りてこられないとは、一年に一度この日を心待ちにしている山麓に住む私たちにとって

とても寂しいことです。

 

せめて、お参りさせていただこうと山上へお邪魔しました。

 

 

 

もちろん参列はかなわず、神事中はご本殿に近づくことも本日は許されていませんので、

南総門の前から拝礼します。

 

しかし、なんと運のよいことに、お勅使様が御幣物をご本殿にちょうど運ばれている場面に遭遇いたしました。

 

 

 

 

 

大変光栄に存じました。

 

 

ご本殿に勅使が参向され、厳粛に行われる最も重儀である奉幣の儀は

正午過ぎに無事に終了したそうです。

 

14時からは山麓の頓宮と高良社の拝礼がありました。

 

 

 

頓宮。

当店から徒歩1分。

例年ならこちらに八幡大神様がお入りになられますが、今年はいらっしゃいません。

頓宮前には、神事が行われる舞台や、勅使が入られる礼堂など、

いつもは石清水祭だけのための臨時の建物が建てられますが、今年は何もありません。

こんな石清水祭は、私が生まれてからは初めて見る光景です。

 

 

頓宮拝礼に続いて、隣の高良社へ拝礼に向かわれます。

 

 

 

 

私たちの氏神様である高良神社。

例年は、朝の奉幣の儀のあとに朝御饌がお供えされ、夕方の還幸の儀の前に

夕御饌がお供えされます。

 

 

 

今年は朝御饌、夕御饌は高良社には供えられず、拝礼のみとなりました。

山上のご本殿で夕御饌の儀があったようです。

 

つづいて放生行事です。

 

 

 

 

例年は、隣の放生川で行われるのですが、今年はより当店に近い

一の鳥居横の放生池で行われました。

 

 

榊に紙垂のついた注連縄が張られており、池の中にも榊がたてられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お祓いののち、大祓詞奉唱の中、放魚が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

例年は放鳥、そして続いて童児による胡蝶の舞が行われるのですが、

今年は省略となりました。

 

山麓は、お提灯も出ておらず、いつもの雰囲気のままでとても寂しいものでした。

せめての思いで、店先にお提灯、床の間に応神天皇と神功皇后のお人形を飾りました。

 

 

 

山上へお参りに行ったときに、本日付で刺しゅう御朱印をいただいてきました。

 

 

この刺しゅう御朱印こそ、石清水祭の奉幣の儀でお供えされる御花神饌をモチーフにしたものですが、

今年はその御花神饌を見ることもかないませんでした。

 

本当に今日はお祭りだったのかと思うほどの9月15日となりました。

来年は通常通り斎行されますことを心より祈っております。

 

テレビ放送のご案内

  • 2020.09.13 Sunday
  • 13:40

9月15日(火)18時30分〜19時

NHK京都放送局「京いちにち ニュース630」

 

京都府内でしか視聴できないのですが、

NHKの夕方のニュースの「京の特集」というコーナーで取材していただきました。

タイトルを見ると「祖母から受け継ぐかき氷」となっています。

 

祖母から走井餅は受け継ぎましたが、かき氷は受け継いでいないのですが大丈夫でしょうか、、

かき氷は戦前、曽祖父の代(8代目)からしているので間違いではないのですが、

祖母はかき氷機を触ったこともなく、もっぱら祖父の仕事でした笑

 

10年前にほかの番組でお世話になったディレクターさんで、その頃は祖父も祖母も現役で

一緒に取材していただいたので、印象に残っていたのかもしれないですね。

 

とにもかくにも、京都の方限定ですが、よろしければご覧ください。

5分ほどのコーナーだそうです。

https://www.nhk.or.jp/kyoto/news630/

 

ちなみに、10年前に取材していただいた番組は、

「生まれたるは関西」というケーブルテレビの番組で

15分も走井餅について紹介していただき、当店にとってとても貴重な番組となりました。

講演などで、いただいたDVDを流しているほどです。

今は亡き祖父や月心寺の庵主さんも出演していて、

大津へのお墓参り、月心寺のロケ、父(10代目)、祖母のインタビューと盛沢山でした。

 

 

さて、9月中にもうひとつ放送のテレビ番組があります。

 

9月28日(月)22時〜22時半

KBS京都 「ごりやくさん」

 

全国各地の御利益が得られる有名な神社を訪問し、その御利益の形を紐解き、土地の歴史や風土を紹介する

紀行番組です。

石清水八幡宮の回で、門前のお菓子として当店も取材していただきました。

BS11では10月10日(土)8時〜放送があるようです。

またTOKYOMX、テレビ神奈川、千葉テレビ、テレビ埼玉、

群馬テレビ、岐阜放送、奈良テレビ、びわ湖放送、サンテレビ、テレビ和歌山などでも随時放送されるそうです

(日時は各放送局による)。

https://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/goriyakusan/

 

最後に、ブログでは案内が漏れていましたが、

8月19日にBS朝日「京都ぶらり歴史探訪」の放送があり、当店もうつしていただきました。

歌舞伎役者の中村芝翫さんがお店にお越しになり、走井餅をお召し上がりいただきました。

番組のテーマが刀剣で、ゆかりのお菓子としてご紹介いただきました。

https://www.bs-asahi.co.jp/kyoto_burari/lineup/prg_091/

 

 

そのほか、雑誌、書籍等多数、様々なメディアに取り上げていただき、

心より感謝申し上げます。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM