お彼岸のお中日

  • 2019.09.23 Monday
  • 12:36

本日はお彼岸のお中日。

朝からたくさんのおはぎをご用意しています。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

つぶあん・こしあん・きな粉
各180円

職人が炊き上げたこしあん、つぶあんのおいしさを最大限に味わえるおはぎ。

店内でもお召し上がりいただけます。


おはぎ&走井餅セット

煎茶付 450円
抹茶付・珈琲付 各650円

 

 

 


 

 

お墓参りのお帰りには茶店で一服も♪

今日は蒸し暑いですね。

かき氷も継続中です!

皆様のお越しをお待ちしております。

 

IMG_4826.JPG

秋の新作 栗氷 900円

小豆のトッピングをすると最高においしい!

白玉と小豆と栗で、しっかり和菓子です!

 

 

「八幡の梨氷」 900円

現在の梨の品種は新高です。

 

 

 

玄米茶付 1500円

かき氷は、白みつ・黒みつ・いちご・宇治抹茶・栗・梨から

お好きなシロップを2種類お選びいただけます。

 

 

 

 

栗赤飯

  • 2019.09.21 Saturday
  • 15:44

栗赤飯が始まりました。



栗赤飯  300グラム 630円
 

秋の味覚!

皆大好きほくほくの栗♪

 

土日祝日のみの販売です。

平日のご入り用やご進物用はご予約ください。

 

店内でもおうどんとのセットでお召し上がりいただけます。

 

おうどんは温かいお出汁に変わりました。

 



走井うどん 820円(走井餅1個付)

 


走井うどんの赤飯膳(走井餅付) 1120円

走井うどんの栗赤飯膳(走井餅付)1180円

 

 

当店は和菓子屋ではありますが、おうどんのお出汁も評判です。

京都の出汁屋さんから削り節を仕入れて、お店で丁寧にひいています。

同じお出汁屋さんの家庭用の出汁パックを、当店でも販売しています。

これを使うと煮物もお味噌汁も料亭の味に変身します!簡単でオススメ。

是非お試しください!

 

現在のお菓子

 

栗抹茶ようかん 200円

 

 

月見団子 180円

 

 

わらび餅 480円

 

毎年人気の栗餅の開始ももうすぐ。

お楽しみにもうしばらくお待ちくださいませ。

 

 

なお、お彼岸期間はおはぎを販売しています。26日まで。

 

 

20180922_072301.jpg

つぶあん・こしあん・きなこ 各180円

 

 

かき氷は9月末まで継続の予定です。

 

「八幡の梨氷」 900円

現在の梨の品種は新高です。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

【おしらせ】

10月1日より消費税増税や、原材料費、物流費、賃金の上昇などに伴い

商品の価格を改定させていただく運びとなりました。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、今後ともお引き立ていただきますようにお願いいたします。

なお、内税表記とさせていただきます。

お彼岸のおはぎ

  • 2019.09.20 Friday
  • 10:35

本日、お彼岸の入り。

おはぎを販売しています。

 

つぶあん・こしあん・きな粉
各180円

職人が炊き上げたこしあん、つぶあんのおいしさを最大限に味わえるおはぎ。

お墓参りにはおいしいおはぎを持って(^^)

 

店内でもお召し上がりいただけます。


おはぎ&走井餅セット(煎茶付) 450円
抹茶付・珈琲付は650円


 

絶好のお天気でスタートしたお彼岸。

お中日は23日。

おはぎは彼岸明けの26日まで販売いたします。

 

また、お寺さんへのお供えやお手土産などに走井餅や鳩もなかを

進物にされる場合、黄白の掛け紙もご用意します。

お気軽にお申し付けください。

引窓

  • 2019.09.13 Friday
  • 11:25

今夜は中秋の名月。

旧暦の8月15日です。

 

現在は新暦9月15日に行われている石清水八幡宮の石清水祭も、

かつては旧暦8月15日、つまり十五夜に行われていました。

一年に一度八幡大神様が動かれる日、月の光と共になんとも神秘的な一日だったに違いありません。

 

そんな石清水祭の前日の月夜を舞台にした、浄瑠璃の演目があります。

 

 

「引窓」です。

歌舞伎でもたびたび演じられる演目の一つです。

母親と、罪を犯して逃げている実の息子と、それを追う義理の息子の

お互いを思いやる気持ちが錯誤する人情味あふれるお話です。

天窓を紐で引いて、明り取りする、「引窓」。

窓を開けると十五夜の月明かりが煌々と部屋の様子を照らし、

閉めると真っ暗になる。

お話し中にその明暗が実に効果的に使われます。

 

 

 

フィクションの物語なので、実際にここに主人公の南与兵衛が住んでいたわけではないのですが、

当店もある、ここ高坊地域がお話のモデルになったそうです。

京阪八幡市駅前には引窓の碑がたてられています。

 

くしくも今年は、十五夜の翌日の明日が、満月で石清水祭の日です。

真夜中のお祭りなので、月明かりが弱いときと強いときで

印象が全く異なります。

それは明るさももちろんそうですが、月の威力をも感じるのです。

いよいよ明日が石清水祭。楽しみです。

 

さて、朝からの雨が小康状態になってきました。

今宵はお月さん雲の隙間から出てきてくれるとよいですね。

 

 

本日お月見団子をたくさんご用意しております。

歯ごたえの良いお団子生地と、たっぷりのこしあん。

いかがでしょうか。

 

月見だんご 180円

 


店内でもお召し上がりいただけます。


煎茶付 450円
※京阪百貨店全店で9月13日(金)に限り、当店の【月見団子3個入り540円】を販売します。
くずはモール店・枚方店・守口店・京橋店・すみのどう店
皆様のお越しをお待ちしております。

明日は十五夜

  • 2019.09.12 Thursday
  • 09:33

明日は十五夜です。

 

月見だんご 180円

 

東京の月見団子がまん丸の球体に対して、京都は里芋の形を模した形を
しています。
中秋の名月は別名、芋名月ともいわれ、ススキなどの秋草や
畑作物、果実とともに、里芋をお供えすることに由来し、
おだんごも里芋の形を模しているのです。

 


店内でもお召し上がりいただけます。


煎茶付 450円
抹茶・珈琲付 650円
※京阪百貨店全店で9月13日(金)に限り、当店の【月見団子3個入り540円】を販売します。
くずはモール店・枚方店・守口店・京橋店・すみのどう店
皆様のお越しをお待ちしております!

 

月を愛でながら月見団子。

なんとも風流ですね。

 

八幡では安居橋(たいこ橋)にかかる月が美しいと昔から言われています。

 

 

 

IMG_7990.JPG

 

 

 

IMG_7986.JPG
 

 

元禄7年(1694年)に製作された「八幡八景連歌発句絵巻」によまれています。

〕再岨海両
極楽寺の桜
C鼻坂の雨
な生川の蛍
グ袖鏘兇侶 
Ψ邉櫺の雪
大乗院の鐘

また、安居橋のそばには月を読んだ歌碑もあります。
IMG_7981.JPG
IMG_7980.JPG
IMG_7982.JPG
石清水清き流れの絶えせねば やどる月さえ隈なかりけり
能蓮法師
安居橋は当店から徒歩2分です。
   

 

明日、美しいお月さま見られるでしょうか。楽しみですね。

しょうが氷

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 14:58

今日も34度…

9月に入ったというのに暑い京都・八幡市です。

そろそろこの暑さに体も疲れてきた頃…

 

 

しょうが氷

 

しょうががぴりっときいていて、体に効きそう!

さっぱりしていておいしいです。

口の中が、ワーンとしてきたら、栗の甘露煮で鎮めてください!

白玉はついていませんので、欲しい方は

プラス60円で3つトッピングがオススメです!

 

期間限定なのでお早目に!!

 

かき氷は9月末まで提供しますが、メニューは

徐々に変更しつつあります。

○ほうじ茶系終了しました。(ほうじ茶・ほうじ茶ミルク・ほうじ茶小豆・ほうじ茶ミルク小豆)

○梨氷も終盤です。

   

「八幡の梨氷」 900円

 

   

11903981_539598419522843_3286389901683705282_n.jpg

 

 

お早目に!!

秋のお菓子へ…

  • 2019.08.22 Thursday
  • 08:55

京都はまだまだ猛暑で、茶店はかき氷!かき氷!ですが、

店頭にはひっそりと秋のお菓子も並び始めています。

 

 

月見だんご 180円

 

東京の月見だんごがまん丸の球体に対して、京都は里芋の形を模した形を
しています。
十五夜を別名「芋名月」と呼ぶからです。

歯切れの良いお団子に自慢のこしあんがたっぷり。


店内でもお召し上がりいただけます。


煎茶付 450円
抹茶・珈琲・グリーンティー・冷やし飴付 650円
 
   

 

今年の十五夜は9月13日(金)

今年は少し早めですね。

石清水八幡宮は9月14日の夜中から勅祭「石清水祭」が斎行されます。

ということは、月明かり浄夜での勅祭。

その頃には涼しい風も吹いているでしょうか。

 

 

 

栗抹茶ようかん 200円

 

抹茶と小豆のようかんに、たっぷりの栗をのせました。

しっかり甘い羊羹ですが、抹茶の苦みと栗の香りでぺろりと食べてしまいます。

是非、お茶と一緒にお召し上がりください。

 

店内でもお召し上がりいただけます。

 

煎茶付 480円

抹茶付・珈琲・ひやしあめ付 各680円

 

わらび餅も継続中です。

 

わらび餅 1パック 480円
 

店内でもお召し上がりいただけます。

わらび餅&走井餅

煎茶付 450円
抹茶・珈琲・グリーンティ付 650円

 

 

敬老の日のご予約承ります

  • 2019.08.17 Saturday
  • 09:30

9月16日は敬老の日です。

 

おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを伝えましょう。

やはりお祝いには、昔ながらの紅白饅頭や、お赤飯が喜んでいただけます。

 

当店のおいしい紅白饅頭とお赤飯はいかがでしょうか。

個人のお客さまも予約制となります。少量でも承りますので、ご予約お待ちしております。

敬老会、町内会等各種団体の幹事様、お気軽にご相談ください。

 

 

紅白上用饅頭
 


当店自慢の餡を丹波産のつくね芋を使用した生地でつつみ、
ふっくらと蒸しあげました。上品なお味の上用饅頭です。

小 500円
中 800円
大 1500円

1組2個入りの価格です。
お日保ち2日間。
ご予約は5日前までにお願いします。


赤飯

 

滋賀県産の羽二重もち米と、北海道産の小豆を使用し
強い蒸気で蒸しあげたお赤飯は、当店の自慢の味です。

日本のお祝いにはお赤飯が欠かせません。


1合(1人前)640円
1合半(2人前)910円

お日保ち当日。
3日前までにご予約ください。



一升餅(発送可能)  



小分けなし、当店で筆入れタイプ 3500円
(メッセージはご自由にお申し付けください)

杵つきの一升のお餅に、メッセージをお書きします。

滋賀県羽二重米を使用した、コシのあるおいしいお餅です。




小分けなし、お客様の筆入れタイプ 3500円
店頭にお越しいただければ、ご自由に文字入れしていただけます。
お孫さんの直筆だと、おじいちゃんおばあちゃんも大喜びしてくださるでしょう!




小分けタイプ 3500円
食べやすいよう一升を小餅に小分けしました。

お好きな文字入れが可能です。

文字はご自由にお申し付けください。

 

 




一升餅のみ発送も可能です。

オンラインショップはこちら

 

ご予約お待ちしております。

 

八幡の梨氷

  • 2019.08.10 Saturday
  • 17:08

「八幡の梨氷」 900円

 

お待たせしました!八幡の梨氷の準備が整いました!

 

八幡は梨の産地。

その歴史は古く、江戸時代後期から始まり、明治期に広がりました。

 

 

梨農園にて自ら梨をもぎり食べることができる「八幡の梨狩り」は

八幡の夏の風物詩でした。

いまでは梨農家さんも減ってしまい、直売はしていても梨狩りができる農園はなくなってしまいましたが、

最盛期は梨狩り園は23もあり、京阪の八幡市駅から梨農園のある川口地域まで梨狩りのお客さまで大変混雑し、

多い日は、一日4000人も来られたそうです。

私の子供のころでも、川口地域には「八幡の梨狩り」と大きく書いた梨の形をしたアーチがあって、

のぼりとパラソルがあちこちにたててあったことを記憶しています。

 

梨狩り園がなくなった今でも、梨生産農家さんは健在。

その数は減ってはいますが、八幡の梨は根強い人気があり、贈答品として全国へ発送されます。

品種は幸水と豊水が主流。

樹上で完熟させるため、甘く、柔らかく、みずみずしいのが特徴です。

 

 

朝、八幡の梨農家さんに直接買い付けに行きます。

「おっちゃん、甘いの頼むで〜」

「任しとき〜、うちのは全部甘い!」

 

現に、昨年も八幡市の梨の品評会で、八幡市長賞を受賞されている農家さんです。

 

IMG_1344.JPG

 

品評会で受賞するほどの梨を使用している梨氷、おいしいはずです!

 

 

20180808_092619.jpg

 

地産地消、とれたての八幡の梨をお砂糖とレモンだけで炊きあげ、シンプルなかき氷蜜にしました。

おいしい八幡の梨氷、お召し上がりにお越しくださいませ。

 

現在は、早生の「幸水」です。

そのうち、「豊水」に、終盤には「新高」へと品種が変わります。

梨の味の違いもお楽しみください。

   

帰省のお手土産に

  • 2019.08.09 Friday
  • 17:30

明日からお盆休みという方が多いのではないでしょうか。

帰省のお手土産やお供えに、走井餅はいかがでしょうか。

お盆期間は休まず、朝8時から営業しております。

朝から作りたての走井餅をお手土産にご利用ください。

 

走井餅

 

滋賀産「羽二重」もち米を杵でていねいにつきあげ、
北海道産のなめらかなこしあんを包んでいます。

江戸時代から続く当店の代表銘菓です。

 

柔らかさのなかにも、コシのあるつきたてのお餅の食感と
あっさりと上品なこしあんの甘さをお楽しみください。

なお、ついたお餅であるからこそ、日にちがたてば硬くなってしまいます。
もし硬くなりましたら、オーブントースターなどで焼いてお召し上がりいただきますと
また格別の風味がございます。


10個入 1300円
15個入 1900円
20個入 2500円
30個入(木箱)3800円
40個入(木箱)5000円
(消費期限 2日)

鳩ケ峯ういろ



2本入り 1500円
3本入り 2200円

白・抹茶・黒糖の3種類。
上用粉を使用したもちもち食感のういろです。
生タイプなので日持ちはしません。(2〜3日)
    

DSCN0467.JPG

冷やすとおいしいお菓子なので、夏においしくお召し上がりいただけます。
 

 

どうしても日持ち重視の世の中ではありますが、日持ちのしないお菓子の贅沢さに

最近逆に注目が集まっている気もします。

 

日持ちのするお菓子はこちら。

 

 

石清水八幡宮のお遣いである鳩をモチーフにした最中。

さくさく香ばしい皮と、たっぷりの粒あんがおいしいと好評です。

餡と皮が別々になっており、お客さまで手作りしていただくタイプなので

大変日持ちします。

 

 

 

 

 

IMG_8130.JPG

 

どちらの最中も餡はつぶあんで、抹茶の方は、皮に抹茶を練りこみました。

さくっ、パリの食感と同時に、抹茶の香りが口の中に広がります。

 

プレーンと抹茶、2種類の詰め合わせが人気です。

 

6個入り 1300円

 

12個入り 2500円

 

18個入り(9個入り×2段) 3700円

 

プレーンのみ、抹茶のみ、ミックス、

お好きなようにお詰め合わせいたします。

 

 

鳩せんべいとの詰め合わせも可能です。

 

IMG_9041.JPG

 

さっくり、ふわりと軽い口どけのおせんべい。

抹茶味と和三盆の2種のお味を詰め合わせた8枚入りです。

 

IMG_1119.JPG

1300円

 

IMG_1123.JPG

2500円

 

IMG_1122.JPG

3700円 (2段です)

 

 

 

暑い時期、元気をつけたいときにはこちらがおすすめ。


冷やしぜんざい

 

暑くて食欲が落ちているときでもよく冷えた小豆は口当たり良くおいしいものです。

あっさりとお召し上がりいただけます。


冷やし抹茶ぜんざい

 

小豆のおぜんざいに抹茶の風味がプラス。
京都らしい一品です。

 

※どちらのおぜんざいにも白玉は入っていません。



ぜんざい8個入り 3300円


ぜんざい4個・抹茶ぜんざい4個 3500円


抹茶ぜんざい8個入り 3700円
 

 

熨斗紙や掛け紙もご用意しますので、お気軽にお声かけください。

 

 

 

※お盆期間の営業のご案内

お盆も休まずに8/18まで毎日営業いたします。(8/19・20は休業)

 

営業時間 8時〜18時(喫茶ラストオーダー17:30)

お昼ごろから夕方まで、茶店は大変込み合います。

ご迷惑をおかけしますがご了承のほどお願いします。

 

石清水八幡宮境内店も8/10〜8/18まで休まず毎日営業します。

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM