石清水八幡宮で走井餅氷

  • 2018.07.21 Saturday
  • 09:51

本日より石清水八幡宮境内店でも走井餅氷を始めました。

本店でも人気の走井餅ののったかき氷。

石清水八幡宮境内店では、食べ歩き用に本店よりも小さなサイズで提供します。

 

IMG_1278.JPG

 

宇治抹茶みつのふわふわかき氷に、走井餅を1つのせています。

いくら山の上と言っても男山は標高が低いため、ほとんど山麓と気温はかわりません。

ご参拝はとっても暑く汗が流れることと思います。

是非、石清水八幡宮ご参拝の折は、境内店にお立ち寄りいただき、走井餅氷をたべて涼んでくださいませ。

 

IMG_1297.JPG

 

※石清水八幡宮境内店のかき氷メニューは、走井餅氷のみの一種類です。

 

 

山麓の本店では、大きなサイズのかき氷でたくさんの種類をご用意しています。

 


11923244_544327179049967_5473730270783382092_n.jpg

走井餅しぐれ 750円

 

マンゴーバニラ 800円

 

 

マンゴーミルク白玉 860円

 

   

IMG_0866.JPG

ほうじ茶氷 800円

・しぐれ(シンプルな白みつ)
・いちご
・黒みつ(沖縄波照間産)
500円
それぞれ白玉2つ付き!
・ミルク(練乳)
・いちごミルク(いちごシロップ+練乳)
・あずきしぐれ(白みつ+あずき)
・宇治しぐれ(自家製抹茶みつ)
・黒糖ミルク(黒みつ+練乳)
・黒糖あずき(黒みつ+あずき)
600円
それぞれ白玉2つ付き!
・宇治あずき(抹茶みつ+あずき)
・ミルクあずき(練乳+あずき)
・宇治ミルク(抹茶みつ+練乳)
・黒糖ミルクあずき(黒みつ+練乳+あずき)

【新味追加】
・マンゴー
700円
・走井餅しぐれ(抹茶みつ+走井餅2つ) 750円
白玉2つ付き!
・宇治ミルクあずき(抹茶みつ+練乳+あずき)

【新味追加】
・マンゴーミルク(マンゴー+練乳)
・マンゴーバニラ(マンゴー+バニラアイス)

【期間限定】
・ほうじ茶氷
800円
【新味追加】
マンゴーミルクバニラ(マンゴー+練乳+バニラアイス)
900円
・トッピング 白玉3つ +60円
・トッピング アイスクリーム(バニラor抹茶) +100円

 

 

 

7日連続の38度越えという過酷な暑さの京都ですが、かき氷を食べると一気に汗がひきます。

今日から夏休みのお子様も、是非ご家族でいらしてくださいね。

 

本日土用の入り!

  • 2018.07.20 Friday
  • 09:51

本日は土用の入り!

古くから土用の入りの日に食べれば暑気あたりをしないとされたあんころ餅。

昔は夏を越すのは大変な事でした。

お餅を食べて暑さを乗り切り、小豆で厄除けを願うことで

夏を無病息災で過ごすことができると言われています。
 

昨日京都は全国一位の最高気温39.8度をたたき出しました。

本当に暑い今年の土用。

走井餅老舗のおいしい土用餅で暑気払いしてください!!!

 

土用餅 180円(税込)

 

京阪百貨店くずは店と枚方店では3個入りにて販売します。
鰻をお求めにいらした方、是非土用餅も忘れずにお願いします!

 

土用とは、立秋の前の18日間の事。

立春、立夏、立冬の前も土用があるので、年に4回土用はあるのですが、

現代では一般的に「土用」というと夏の土用をさしますね。

その土用の期間に入る日、つまり「土用の入り」が今年は本日です。

 

土用の期間の内の、子丑寅卯辰…の丑の日が「土用の丑の日」です。

ねずみどし、うしどし、と言うように年の干支はまだ風習が残っていますが、

日々の干支はほぼ言わなくなってきていますね。

一年に十二支が充てられているのと同じく、一日一日にも十二支が充てられています。

 

37380460_1092484664234213_742960223299305472_n.jpg

 

今日は土用の入りでもあり、土用の丑でもあります。

入りの日に、丑が重なったのですね。

十二支なので、12分の一の確率でそういう日が来ます。

そして土用の18日間の初日に丑の日が来たので、二回目の丑の日も廻ってきます。

これが二の丑です。

今年は8月1日にあたります。

土用の入りから6日までの間に丑の日めぐってきたときは、二の丑があるということですね。

 

37511423_1092484720900874_4529241681639243776_n.jpg

 

さて、そもそもは土用餅とは土用の入りの日に食べるとされていました。

当店でも数日間、土用餅を販売しますが、土用の入りの日がいちばんたくさん売れていました。

それがここ数年だと思いますが、土用の丑の日の方がよく売れる日に逆転しました。

これは、百貨店やスーパーの戦略だと思います。

鰻を買いに来てもらうその日に、土用餅も買ってもらおう!

広告に鰻と一緒に打ち出そう!

 

百貨店やスーパーに行ったときに、また広告を眺めて初めて、

「へー土用餅も食べるんや、そんな和菓子があるんだ」と知る方もいると思います。

いち和菓子屋さんでは宣伝が行き届かないので、そうして皆様に知っていただく機会が増えたことは

とてもありがたいことです。

ただし、本来は入りの日に食べるということは知っていてくださいね。

ながなが書きましたが、今年はたまたま入りの日と丑の日が同じ。

なので問題ないのですが(笑)

 

37524141_1092484617567551_8128971914082254848_n.jpg

 

 

とにもかくにも、土用は一年で一番暑い!!

そして今年は、特に暑い!!

あんころ食べてスタミナをつけて、暑い夏乗り切ってください!

 

 

店内でもお召し上がりいただけます。

 


土用餅&走井餅のセット
煎茶付 450円
抹茶・珈琲・グリーンティー・冷やしあめ付 650円

 

 

土用餅〜土用のあんころ〜

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 10:32

本日より土用餅の販売が始まりました。

 

 

土用餅 180円(税込)

京都では、江戸時代より、一年のうちでもっとも暑い土用に、
厄病除け・暑気払いに土用餅(あんころ)を食べ、
スタミナをつける習慣があります。
あつ〜い京の夏、あんころ食べてのりきりまひょ!

食欲の落ちるこの時期でも、うちのおいしいあんこならペロッと食べられますよ!

今年の暦
土用の入りは7月20日(金)
土用の丑は7月20日(金)・8月1日(水)
※7月20日は京阪百貨店くずは店と枚方店でも当店の土用餅を販売いたします。
1パック3個入り 540円(税込)
お近くの方は京阪百貨店にお立ち寄りください。
鰻のお買いものと一緒にいかがでしょうか。
当店茶店では、喫茶メニューとしてもお召し上がりいただけます。

土用餅&走井餅のセット
煎茶付 450円
抹茶・珈琲・グリーンティー・冷やしあめ付 650円
セットドリンクに京の夏の風物詩「ひやしあめ」もはじまりました。
ピリリとショウガがきいた冷たいお飲み物です。
皆様のお越しをお待ちしております。

冷たいおうどん

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 13:18

梅雨明けした京都は、35度を超える暑い日が続いています。

 

先日より、走井うどんは温かいお出汁から冷たいおうどんに変更になっています。


  
冷やし走井うどん 720円

(走井餅1個付)

上に乗っている温かい焼餅は、最後まで置いておくと固くなるので、

お先にお召し上がりください。

 

お赤飯とのセットもあります。


冷やしうどんの赤飯膳 1120円

(走井餅1個付)

 

お食事メニューには走井餅が1個ついてきますので、食後のお楽しみにどうぞ。

 

ポットサービスのほうじ茶も冷たいお茶に変わっています。

 

またセットドリンクに冷やし飴もはじまりました!

しょうががぴりりと効いた夏の風物詩。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

お中元に

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 09:51

お中元の時期となりました。

京都のしきたりとしては7月下旬、よく言われるのは祇園祭が過ぎたころから準備し始めます。

しかし最近では、東京方式に合わせる方や、百貨店のお中元商戦の影響か、

7月のかかりから贈られる方も増えてきたようです。

 

 

お中元の熨斗紙をお付けいたします。

お気軽にお声かけください。

 

まず、日持ちのしないお菓子からご紹介します。


走井餅

 

滋賀産「羽二重」もち米を杵でていねいにつきあげ、
北海道産のなめらかなこしあんを包んでいます。

江戸時代から続く当店の代表銘菓です。

 

柔らかさのなかにも、コシのあるつきたてのお餅の食感と
あっさりと上品なこしあんの甘さをお楽しみください。

なお、ついたお餅であるからこそ、日にちがたてば硬くなってしまいます。
もし硬くなりましたら、オーブントースターなどで焼いてお召し上がりいただきますと
また格別の風味がございます。


10個入 1300円
15個入 1900円
20個入 2500円
30個入(木箱)3800円
40個入(木箱)5000円
(消費期限 2日)

鳩ケ峯ういろ


2本入り 1500円
3本入り 2200円

白・抹茶・黒糖の3種類。
上用粉を使用したもちもち食感のういろです。
生タイプなので日持ちはしません。(2〜3日)
    

DSCN0467.JPG

冷やすとおいしいお菓子なので、夏においしくお召し上がりいただけます。
 

 

どうしても日持ち重視の世の中ではありますが、日持ちのしないお菓子の贅沢さに

最近逆に注目が集まっている気もします。

 

とはいっても、遠方の方には、こちらがおすすめ。

 

 

石清水八幡宮のお遣いである鳩をモチーフにした最中。

さくさく香ばしい皮と、たっぷりの粒あんがおいしいと好評です。

餡と皮が別々になっており、お客さまで手作りしていただくタイプなので

大変日持ちします。

 

 

 

 

 

IMG_8130.JPG

 

どちらの最中も餡はつぶあんで、抹茶の方は、皮に抹茶を練りこみました。

さくっ、パリの食感と同時に、抹茶の香りが口の中に広がります。

 

プレーンと抹茶、2種類の詰め合わせが人気です。

 

6個入り 1300円

 

12個入り 2500円

 

18個入り(9個入り×2段) 3700円

 

プレーンのみ、抹茶のみ、ミックス、

お好きなようにお詰め合わせいたします。

 

 

鳩せんべいとの詰め合わせも可能です。

 

IMG_9041.JPG

 

さっくり、ふわりと軽い口どけのおせんべい。

抹茶味と和三盆の2種のお味を詰め合わせた8枚入りです。

 

IMG_1119.JPG

1300円

 

IMG_1123.JPG

2500円

 

IMG_1122.JPG

3700円 (2段です)

 

 

 

暑い時期、元気をつけたいときにはこちらがおすすめ。


冷やしぜんざい

 

暑くて食欲が落ちているときでもよく冷えた小豆は口当たり良くおいしいものです。

あっさりとお召し上がりいただけます。


冷やし抹茶ぜんざい

 

小豆のおぜんざいに抹茶の風味がプラス。
京都らしい一品です。

 

※どちらのおぜんざいにも白玉は入っていません。



ぜんざい8個入り 3300円


ぜんざい4個・抹茶ぜんざい4個 3500円


抹茶ぜんざい8個入り 3700円
 

 

 

 

ぜんざい、抹茶ぜんざい、鳩もなか、鳩せんべいのみ発送も可能です。

ヤマト運輸にて発送いたします。

 

オンラインショップからも日付指定にて発送いたします。

 

七夕祭と索餅

  • 2018.07.01 Sunday
  • 18:32

 

 

石清水八幡宮では、五節句に石清水八幡宮の御節会(五節供祭)が行われています。

1月7日 尽日の節句には七草祭
3月3日 上巳の節句には桃花祭
5月5日 端午の節句には菖蒲祭
7月7日 七夕の節句には七夕祭
9月9日 重陽の節句には菊花祭

 

来る7月7日には七夕祭が斎行されます。

 

古の日本人は季節の移ろいを大切にし、
その節目節目に厄除けや無病息災を願っていました。

 

これらの御節会には神様にお供えするご神饌としてお菓子が欠かせません。


石清水八幡宮では、お菓子を御神前にお供えし、祭典を行い、
お供えしたお菓子を撤下神饌として「供食」する神事が行われていました。

 

明治時代にいったん廃止された石清水の御節会が、数年前に再興されて以来、

ご神饌のお菓子は当舗が担当させていただいております。

 

3月3日は草餅、5月5日は粽、そして7月7日は索餅(さくべい)です。

 

 

古来は七夕の日に、索餅(さくべい)と呼ばれるお菓子を熱病除けに食べる風習があったそうです。
米粉と小麦粉を練って縄の形にして揚げたお菓子で、

食感はかなりかたく、味は少しの塩味のみの素朴な風味です。

 


七夕祭では、

御神前にお供えされた索餅を祭典終了後に冷たい甘酒と共に参拝者に直会としてお分かちされます。

また、南総門前に設置された笹竹に願い事を書いた短冊を結ぶこともできます。

 

この機会にお参りされてみてはいかがでしょうか。

神職さんの烏帽子や豊栄舞を舞う巫女さんの簪に笹の葉が飾られ、雅なおまつりです。


石清水八幡宮の御節会「七夕祭」
7月7日(土) 10時〜 約1時間
参列料 千円

どなたさまでもご参列いただけます。

お問い合わせは石清水八幡宮へどうぞ。
石清水八幡宮TEL 075-981-3001

 

 

なお、この索餅は七夕の日に限り、当店でも販売いたします。


 

索餅(さくべい) 3本入り 540円

 

店頭販売は数が少ないので、ご予約をお勧めします。

走井餅老舗TEL 075-981-0154

マンゴー!マンゴー!マンゴー!

  • 2018.06.29 Friday
  • 10:11

トロピカルなマンゴーかき氷の登場です!

果肉もゴロゴロ、食べ応えのあるかき氷です。

練乳やバニラアイス、白玉付など、ご自分の好みを見つけてみてください!

暑い夏には、やっぱりマンゴーですね!

 

 

マンゴーバニラ 800円

 

 

マンゴーミルク白玉 860円

 

 

 

マンゴー 700円

マンゴー白玉 760円

 

マンゴーミルク(マンゴー+練乳)800円

マンゴーミルク白玉 860円

 

マンゴーバニラ(マンゴー+バニラアイス)800円

マンゴーバニラ白玉 860円

 

マンゴーミルクバニラ(マンゴー+練乳+バニラアイス) 900円

マンゴーミルクバニラ白玉 960円

みな月黒糖味 限定販売のお知らせ

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 17:11

みな月を食べる日が近付いてきました。

京都では6月30日に、三角形のういろの上に小豆をたっぷりとのせて蒸しあげた
「みな月」というお菓子を食べる風習があります。

 

 

6月30日。
1年のちょうど半分、折り返しの日です。
京都の神社では「夏越の祓(水無月の祓)」という神事が行われ、
この時期だけ特別に設置された茅でできたわっか、茅の輪をくぐり、半年分の穢れを祓い災いを防ぎます。

 

   

20180616_094213.jpg


なぜその夏越の日に、みな月を食べるようになったかというと、

その昔宮中では、京都の蒸し暑い夏を無事に乗り切れるように
夏越の祓に氷雪を口にしました。
冷凍技術などのない当時には、とっても貴重なもの。
もちろん庶民の口には入りません。
そこで、氷雪をかたどった三角の形をしたういろに
邪気払いの小豆をのせたお菓子「みな月」が庶民の間に広まり、食べられるようになりました。

 


当店のみな月はもちもちとしていて美味しいです。
少し冷やすと格別!

お味は、通常は白と抹茶の2種類なのですが、6月30日限定で黒糖味を販売します。

 

 

 

 

石清水八幡宮の夏越の祓はその名も「水無月大祓」として、

6月30日(土)午後3時から山上ご本殿前祓所で催行されます。

 



「水無月の夏越の祓へする人は、千歳の命延ぶといふなり」

と唄いながら、茅の輪を3度くぐると、
半年分の穢れを祓い、心身ともに清浄になるといわれています。

そしてこれから来る暑い夏を元気で乗り切れるといわれています。

 


この神事は、めずらしい参拝者参加型の行事です。
お祓いを受けた後、神職さんの先導で、茅の輪をくぐります。
事前申し込み不要、料金も無料、とても楽しいので
ぜひお気軽に参加してみてください。


当日は走井餅老舗石清水八幡宮境内店でも「みな月」を販売いたします。
山上販売所、山麓本店ともに「みな月」をたくさんご用意してお待ちしています。

 

また、ただ今、みな月のご予約も受け付けております。

たくさんご用意いたしますが、完売の可能性もございますので、ご予約していただくと確実です。

 

 

みな月 白・抹茶・黒糖  各180円
 

やっぱりゲンのモンはその日にちゃあんと食べとかなあきまへん!
走井餅老舗のおいしいみな月を食べて、これから来る暑い夏、元気にのりきりましょ!

 

麩まんじゅう

  • 2018.06.15 Friday
  • 08:37

6月ももう半分。早いですね。

本日より麩まんじゅうが始まりました。

 

麩まんじゅう 180円

 

独特の食感の生麩は、もちもち感と弾力にこだわり、当店で職人が手ごねしています。
みずみずしくあっさりとしたこしあんを包み、笹の葉で巻き上げました。
笹の香りが生麩に移り、冷たく冷やしてお召し上がりいただくと、
つるりとしたのど越しに、清涼感が広がります。
これからの暑い季節におすすめの逸品です。

 


店内でもお召し上がりいただけます。

煎茶付 450円

抹茶・珈琲・グリーンティ付 650円

 

6月後半の季節の和菓子は、麩まんじゅう・みな月・わらび餅の三種です。

なかなか元気の出にくい気候ですが、口当たり良くおいしい和菓子で気分転換してみてください!

くず桜

  • 2018.06.03 Sunday
  • 11:22

京都は早くも30度を超える暑い日々が続いています。

そんな時にうれしいのは冷たい和菓子。

くず桜が登場しています。

 

くず桜 180円

 

つるりんとしたくずで、こしあんを包んでいます。

桜葉の塩気と香りが餡の甘さと相まって、おいしさを引き立てます。

つめたく冷やすと口当たりがよく、何個でも食べられそうです。

 

店内でもお召し上がりいただけます。


くず桜&走井餅

煎茶セット 450円
抹茶・グリーンティ・珈琲セット 650円


6月のお菓子はくず桜・みな月・わらび餅の三種類です。
ムシムシ、ジメジメする季節が来ようとしていますが、

おいしい和菓子を食べて元気に乗り切ってください!

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM