うちのお盆

  • 2017.08.14 Monday
  • 13:43

IMG_7479.JPG

 

地域や出身、宗派によっていろいろでしょうし、時代によっても変わってきてるかと思います。

 

IMG_7480.JPG

 

うちのお盆は13日の午前中におそうめんでご先祖さんをお迎えします。

13日の昼食、夕食、14日は朝食、昼食、夕食、15日の朝食、昼食、夕食と

おばあちゃんはせっせと精進料理をこしらえてお供えします。

お盆の間中、生きてる人間のご飯は、仏さんのお下がりです。

 

そもそも、普段からご飯が炊けたらまず仏さんにお供えしてからでないと私らの分はよそえませんし、

おいしそ〜なお菓子や果物をもろても、すぐに飛びついて食べたい気持ちを抑え、

まず仏さんにお供えしてから。

これはもう子供のころから体にしみついた習慣です。

 

DSC_4076.JPG

 

お寺さんは八幡のあちこちから昨日2件、今日は1件が入れ代わり立ち代わりお参りに来てくれはりました。

お墓はまた違う八幡のお寺さんで、ここはもうこないだのお店の休みの日ぃにお参り済み。

たくさんのお寺さんに守られて、ご先祖さんも安心したはることでしょう。

 

IMG_7481.JPG

 

朝は走井餅の仕事を始める前に、仏さんに手を合わせて、心の内で話しかけます。

「今の走井餅屋さんもあんじょういきますように、見守っといておくれやす」

うちのご先祖さんは、み〜んな走井餅やさん。

みんな私の大先輩。

商売のいい時も悪い時もみんな知ってはる。

それぞれが苦労しながらも、息子や娘に次の代をつないできゃはりました。

そんなご先祖さんたちに見守ってもらえて、ほんまに心強い。

 

毎日当たり前に暮らして、当たり前に商売されてもろてることが、歳をとるごとに

ありがたく感じます。

 

IMG_7482.JPG

 

夜ご飯の後は、御詠歌あげるさかい、と集合がかかります。

何がどうとか、どんな意味とか、あんまり考えたこともなく、

昔からただただおんなじことをしている気がします。

 

IMG_7489.JPG

 

今日はおはぎの日。

明日の夜は白蒸しでお送り。

 

IMG_7492.JPG

 

今年もまた前の年とおんなじように、せわしなく、井口家の、走井餅屋はんのお盆が過ぎようとしています。

 

 

 


おはぎ150円


白蒸し 510円

 


白餅 75円

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM