持ち込み米で餅つきします

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 10:38

 

 

「里からぎょうさん餅米もろたんやけど、ついてくれはらへんやろか?」
「どうしてもこのもち米のお餅を食べてみたくて買ったんやけど、つくのが億劫で」
「町内会用でもち米を手配していたけど、イベントが衛生面の都合上中止になって米を持て余している」

お任せください!
お客様お持ち込みのお米で、餅つき&成形いたします!

おうちで、餅米を眠らせている方、ぜひ当店までお持ちください。
同じもち米でも、つきかた、成形の仕方で全然味が違ってきます。

というのも、当店ではほとんど水と粉を使用せずに仕上げます。
手にひっつくのを防ぐために、慣れてない方は水や粉を大量に使用されると思いますが、
それが水っぽくなったり、カビがはえたり、おいしくなくなる原因です。
水や粉をなるべく使わないで仕上げると、
混じりけのない、もち米本来の味が生きてきます。

あとはスピード。
手のひらがやけどしそうなぐらいアツアツの状態で仕上げます。
素早く仕上げるので衛生的でもあります。(長い時間ベタベタ触らない)

それらの熟練の技を、「餅は餅屋」というのでしょう。
ご家庭でコネコネするのも楽しいですが、おいしさを求めるなら
断然プロに頼むべきです!

もち米2升以上から、ご注文をお受けいたします。
もち米の手にもよりますが、つきあがり約4.5キロ。(小餅で約90個分)
お代金
つきあがりの1kg750円なので、
約3400円ぐらいから、という事になります。
実際は正確に計量後、計算しますので、お代金は後払いです

もち米の種類によって吸水等変わるため、誤差が生じます。ご了承ください

小餅(丸)のほか、のし餅でも、鏡餅でも、なんなりとお申し付けください。
どのような形態でも、同じお値段です。
一升はお鏡にして残り半分は小餅で、半分はのし餅でなど、組み合わせお好きにお申し付けください。

のし餅 1本1kg
鏡餅 ※飾りはつきません。 大きさ自由自在

三宝 

星つき
なお、持ち込み米の餅つきは朝一番にはできません。
当店の餅つきが終わってからの最終の臼になりますので、夕方ごろになります。
年内は12月29日の午後が最終です。
30日や31日はできませんのでご了承ください。
また、お米を研いで浸水するのに前日から行いますので、今日の今日ではできません。
必ず、前日までにはお米を持ってきてください。
お米は、普通のもち米に限ります。
玄米、古代米、精米不良の米、その他特殊なお米はお受けできません。
お米を見てから判断させてください。
お餅ができるまで♪


 


 


 















 
御注文お待ちしております。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM