小豆粥

  • 2018.01.15 Monday
  • 13:11

今日は1月15日。

京都は今日で松の内が明けます。

 

毎月、おついたちと15日は神さんのお榊を新しいものに代えるのですが、

今朝、新しいお榊に代えた時に、お正月の飾り物、しめ縄を全部下げました。

これらは19日の石清水八幡宮の焼納神事にてお焚きあげしていただきます。

今朝、7時半に善法律寺の前を通りがかったら、和尚様が法衣を着てらして、すでにお焚きあげの最中でした。

 

そして、小豆粥。

 

IMG_9291.JPG

 

赤い色が魔よけの意味もある小豆入りのお粥をいただき、一年間の邪気を払い無病息災を願います。

ホクホクの小豆に、つきたてのお餅、やさしいおかいさん。

たっぷりといただき、体も温まりました。

昔は嫌いだったこの小豆粥ですが、年々おいしく感じられて、毎月食べてもいいぐらい。

来年の1月15日が待ち遠しく感じそうです。

 

元日から使うてた祝箸を使うのもこれで終わり。

床の間の若松も午前中に下げました。

 

世間はもうすっかりお仕事モード、通常運行と言ったところでしょうが、

石清水八幡宮は本日から19日まで厄除け大祭期間が始まり、

厄除のお詣りにたくさんの方でにぎわいます。

うっとこの通常運行にはまだまだもう少し。

節分までは、華やかな雰囲気が続きます。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM