松花堂茶会へ

  • 2018.02.11 Sunday
  • 17:35

昨日に続き、今日も松花堂へ出かけてきました。

明るい日差しを期待していたのですが、今日もどんより寒空。

みぞれ交じりのつめたいお天気となりました。

 

IMG_9424.JPG

 

毎年2月の2週目の日曜日に月釜というお茶会に参加するため、こちらに伺っているのですが、

毎年はもっと梅もほころんでいるのですが、今年はまだやっと開いた程度。

それでも参加してきたお茶会に梅のお道具がたくさん出ていて、

たっぷりと梅を堪能してきました。

 

IMG_9440.JPG

 

IMG_9438.JPG

 

IMG_9437.JPG

 

それとは別に、今日は地元、京都八幡高等学校の伝統文化部(茶道)の生徒による

お茶会が開催されていました。

きっと猛特訓してお稽古されたであろう高校生のお点前とお運びに、清々しい気持ちになりました。

生徒は男子も女子もいて、皆真剣で、きっとかなり緊張はされていたでしょうが、

とても素敵なお茶会で、心から楽しませていただきました。

 

IMG_9441.JPG

 

IMG_9442.JPG

 

お話を伺うと茶道部の生徒は5名しかいないのだそうです。

そのうち3年生がこの春卒業すると部員は3名になるんだとか。

春から新入生がたくさん入ってくれるといいなぁ。

 

IMG_9429.JPG

 

八幡の高校生が恵まれているのは、市内に松花堂庭園があり、気軽にお茶室が利用でき、

日々のお稽古の成果をお茶会という形で披露できること。

そしてお茶に関心のある方が多く、今日もたくさんのお客様がお越しだったこと。

せっかくの恵まれた環境なので、もっと茶道に興味をもつ学生が増えて、
茶道部が盛んになればいいなあと願います。

 

IMG_9449.JPG

 

IMG_9452.JPG

 

私も同じ八幡市民として、また茶道を嗜む者として、どうしたら彼らを応援することができるかなあと

考えてみたのですが、まず、このような学生茶会に積極的に参加することかなと思いました。

 

茶道の日々のお稽古って、ただお点前を習得するだけでは、どうしても辛かったりつまらなく感じることもあるかと思います。

でも、お茶会という披露の場があれば、その日を目標に修練できますし、

当日は普段の高校生活では出会えないようなお客さまとの触れ合いもあり、

勉強になったり励みになったりするものです。

 

今日のお茶会も予約不要でどなたでも参加できるものでした。

皆様も今後またこのような機会があれば、是非、足を運んでみてください。

 

IMG_9456.JPG

 

IMG_9459.JPG

 

八幡高校の皆さん、本日はお疲れ様でした。

これからもがんばってください!!!

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM