まいまい京都企画「若女将と行く八幡遠足と走井餅実演ツアー」のご報告

  • 2018.03.15 Thursday
  • 12:14

去る3月10日、まいまい京都さん主催のミニツアー

「若女将が作る春の走井餅茶会!八幡珍スポットめぐり」のガイドを務めさせていただきました。

 

寒い中ではありましたが、青空に恵まれ、私自身たのしく八幡遠足と走井餅実演を行うことができました。

 

ご参加いただきました皆様、企画してくださったまいまい京都様、

ご協力くださった石清水八幡宮様、単伝庵様、飛行神社様に厚く御礼申し上げます。

 

今後また機会がありましたら、ご参加のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

当日の様子をまいまい京都さんのお写真を拝借して掲載します。

 

 

DSC_6211.JPG

 

午前10時 京阪八幡市駅出発。

 

28828868_1639045066171764_7065660991954762637_o.jpg

早速あらわれるエジソンさん。

 

28698550_1639045042838433_7159874559182572888_o.jpg

石清水八幡宮境内へ。一の鳥居と鳩について。

 

28700758_1639044776171793_1949734995197933946_o.jpg

頓宮。

私の大好きな勅祭石清水八幡宮について熱く語る。

 

28698408_1639045106171760_6727345808290902972_o.jpg

私の子供のころからの庭(笑)を廻る。

 

28619522_1639045149505089_419137491999983593_o.jpg

日本最大級の石づくりの五輪塔。

 

28618935_1639044846171786_1415445357237116046_o.jpg

神應寺は山門の前だけ。

ちょうど男山ケーブルに遭遇しました。

 

28619248_1639045139505090_8012035645095373436_o.jpg

氏神さん高良神社では、石清水八幡宮の神職さんに御解説いただきました。

 

28827522_1639044836171787_6928290604104800295_o.jpg

安居橋を渡ります。

 

28619521_1639044896171781_1930070670805655339_o.jpg

淀屋辰五郎の邸宅跡前を通過。

 

28618915_1639044916171779_7816256257814089250_o.jpg

らくがき寺と言われる理由を納得。

 

飛行神社では宮司さんにお話しいただきました。

 

IMG_9685.JPG

男性が多かったので、飛行機のエンジンなどに関心が集まりました。

 

28700817_1639043566171914_6981090921092334821_o.jpg

約1時間半のお散歩ののち、お店に到着。

 

タスキに前掛け姿で実演タイムの始まりです。

走井餅の由来などをお話ししながら。

 

28698761_2061518210734986_7651283672605685000_o.jpg

 

28954136_1639044779505126_2433572041130194100_o.jpg

 

28701379_1639043859505218_2555283037574121158_o.jpg

 

男性が多かったので甘いものはどうかなぁと思ったのですが、

できたての走井餅を喜んでいただけたようでうれしかったです。

 

 

本当にありがとうございました。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM