おイトさんの御命日

  • 2018.05.18 Friday
  • 16:15

20180518_090506.jpg

 

本日は、当舗7代目井口イトの祥月命日法要を行いました。

明治9年生まれの彼女は、私の祖母の祖母です。

6代目の四男だった嘉四郎に嫁ぎ、大津にて走井餅の商売を手伝いました。

明治43年、34歳のころに、京都八幡へ移住し、走井餅屋を開店しました。

生駒、伏見稲荷など、いろいろな候補地の中、八幡を選んだのは、

創業の大津の地と同じ、清らかな水が湧いていたからだそうです。

石清水八幡宮のまんまえ、という素晴らしい立地を選んでくれて本当に良かった。

それから100年以上たった今、大津名物だった走井餅は、

石清水八幡宮の門前の名物として定着し、ご参拝に欠かせないお菓子として、

皆様に愛されています。

八幡は古い町。

開業当時は苦労したことでしょう。

代々のご先祖さんの苦労と努力によって、今、私も11代目として走井餅を作ることができています。

 

 

20180518_090317.jpg

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM