七夕祭と索餅

  • 2018.07.01 Sunday
  • 18:32

 

 

石清水八幡宮では、五節句に石清水八幡宮の御節会(五節供祭)が行われています。

1月7日 尽日の節句には七草祭
3月3日 上巳の節句には桃花祭
5月5日 端午の節句には菖蒲祭
7月7日 七夕の節句には七夕祭
9月9日 重陽の節句には菊花祭

 

来る7月7日には七夕祭が斎行されます。

 

古の日本人は季節の移ろいを大切にし、
その節目節目に厄除けや無病息災を願っていました。

 

これらの御節会には神様にお供えするご神饌としてお菓子が欠かせません。


石清水八幡宮では、お菓子を御神前にお供えし、祭典を行い、
お供えしたお菓子を撤下神饌として「供食」する神事が行われていました。

 

明治時代にいったん廃止された石清水の御節会が、数年前に再興されて以来、

ご神饌のお菓子は当舗が担当させていただいております。

 

3月3日は草餅、5月5日は粽、そして7月7日は索餅(さくべい)です。

 

 

古来は七夕の日に、索餅(さくべい)と呼ばれるお菓子を熱病除けに食べる風習があったそうです。
米粉と小麦粉を練って縄の形にして揚げたお菓子で、

食感はかなりかたく、味は少しの塩味のみの素朴な風味です。

 


七夕祭では、

御神前にお供えされた索餅を祭典終了後に冷たい甘酒と共に参拝者に直会としてお分かちされます。

また、南総門前に設置された笹竹に願い事を書いた短冊を結ぶこともできます。

 

この機会にお参りされてみてはいかがでしょうか。

神職さんの烏帽子や豊栄舞を舞う巫女さんの簪に笹の葉が飾られ、雅なおまつりです。


石清水八幡宮の御節会「七夕祭」
7月7日(土) 10時〜 約1時間
参列料 千円

どなたさまでもご参列いただけます。

お問い合わせは石清水八幡宮へどうぞ。
石清水八幡宮TEL 075-981-3001

 

 

なお、この索餅は七夕の日に限り、当店でも販売いたします。


 

索餅(さくべい) 3本入り 540円

 

店頭販売は数が少ないので、ご予約をお勧めします。

走井餅老舗TEL 075-981-0154

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM