お中元に

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 09:51

お中元の時期となりました。

京都のしきたりとしては7月下旬、よく言われるのは祇園祭が過ぎたころから準備し始めます。

しかし最近では、東京方式に合わせる方や、百貨店のお中元商戦の影響か、

7月のかかりから贈られる方も増えてきたようです。

 

 

お中元の熨斗紙をお付けいたします。

お気軽にお声かけください。

 

まず、日持ちのしないお菓子からご紹介します。


走井餅

 

滋賀産「羽二重」もち米を杵でていねいにつきあげ、
北海道産のなめらかなこしあんを包んでいます。

江戸時代から続く当店の代表銘菓です。

 

柔らかさのなかにも、コシのあるつきたてのお餅の食感と
あっさりと上品なこしあんの甘さをお楽しみください。

なお、ついたお餅であるからこそ、日にちがたてば硬くなってしまいます。
もし硬くなりましたら、オーブントースターなどで焼いてお召し上がりいただきますと
また格別の風味がございます。


10個入 1300円
15個入 1900円
20個入 2500円
30個入(木箱)3800円
40個入(木箱)5000円
(消費期限 2日)

鳩ケ峯ういろ


2本入り 1500円
3本入り 2200円

白・抹茶・黒糖の3種類。
上用粉を使用したもちもち食感のういろです。
生タイプなので日持ちはしません。(2〜3日)
    

DSCN0467.JPG

冷やすとおいしいお菓子なので、夏においしくお召し上がりいただけます。
 

 

どうしても日持ち重視の世の中ではありますが、日持ちのしないお菓子の贅沢さに

最近逆に注目が集まっている気もします。

 

とはいっても、遠方の方には、こちらがおすすめ。

 

 

石清水八幡宮のお遣いである鳩をモチーフにした最中。

さくさく香ばしい皮と、たっぷりの粒あんがおいしいと好評です。

餡と皮が別々になっており、お客さまで手作りしていただくタイプなので

大変日持ちします。

 

 

 

 

 

IMG_8130.JPG

 

どちらの最中も餡はつぶあんで、抹茶の方は、皮に抹茶を練りこみました。

さくっ、パリの食感と同時に、抹茶の香りが口の中に広がります。

 

プレーンと抹茶、2種類の詰め合わせが人気です。

 

6個入り 1300円

 

12個入り 2500円

 

18個入り(9個入り×2段) 3700円

 

プレーンのみ、抹茶のみ、ミックス、

お好きなようにお詰め合わせいたします。

 

 

鳩せんべいとの詰め合わせも可能です。

 

IMG_9041.JPG

 

さっくり、ふわりと軽い口どけのおせんべい。

抹茶味と和三盆の2種のお味を詰め合わせた8枚入りです。

 

IMG_1119.JPG

1300円

 

IMG_1123.JPG

2500円

 

IMG_1122.JPG

3700円 (2段です)

 

 

 

暑い時期、元気をつけたいときにはこちらがおすすめ。


冷やしぜんざい

 

暑くて食欲が落ちているときでもよく冷えた小豆は口当たり良くおいしいものです。

あっさりとお召し上がりいただけます。


冷やし抹茶ぜんざい

 

小豆のおぜんざいに抹茶の風味がプラス。
京都らしい一品です。

 

※どちらのおぜんざいにも白玉は入っていません。



ぜんざい8個入り 3300円


ぜんざい4個・抹茶ぜんざい4個 3500円


抹茶ぜんざい8個入り 3700円
 

 

 

 

ぜんざい、抹茶ぜんざい、鳩もなか、鳩せんべいのみ発送も可能です。

ヤマト運輸にて発送いたします。

 

オンラインショップからも日付指定にて発送いたします。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM