太鼓祭り提灯献灯

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 11:37

太鼓祭り宮入を一週間後に控えた7月8日、高良神社では提灯献灯式が行われ、

お祭りまで毎晩灯りがともされています。

 

20180709_194853.jpg

 

36839555_2130762283810578_5199864751479324672_n.jpg

 

20180709_195121.jpg

 

20180709_195104.jpg

 

36840927_2130762190477254_1991721058373206016_n.jpg

 

20180709_194956.jpg

 

36927781_2130762323810574_467276717929529344_n.jpg

 

36843921_2130762370477236_5845334744782340096_n.jpg

 

高良神社とは、石清水八幡宮山麓にある石清水八幡宮の摂社で、八幡の氏神様です。

吉田兼好の徒然草第52段に描かれており、古典の教科書で勉強した方も多いのではないでしょうか。

 

「仁和寺のある法師が念願かなって石清水八幡宮へ参拝した。

参詣を済ませ、さて帰ろうとしたとき、人々は山頂をめざして階段を登っていく。

何だろうと思ったが、私は今回の旅の目的である石清水八幡宮に参詣を済ませたのだからと帰ってしまった。

後で石清水八幡宮が山頂にあること、自身は山麓の高良社と極楽寺のみしか参拝していなかったことを知って、

どんな小さなことでも、案内人は必要だと痛感した」

 

IMG_1146.JPG

 

ご祭神は高良玉垂命(こうらたまたれのみこと)。
創建は石清水八幡宮と同じく貞観2年(860)、
現在の建物は、鳥羽伏見の戦いで焼失後に大正4年に建てられたものです。

 

IMG_1142.JPG

 

八幡の氏神様は石清水八幡宮ではないの?と思われると思いますが、

石清水八幡宮は遷座当初から国家、皇室、武家の守護神であり、氏子はいません。

地域の人々が心のよりどころにした氏神さまは高良神社なのです。

 

同じ理由で、9月15日の勅祭石清水祭はお国のお祭り、

庶民のお祭りはこの太鼓祭りです。

 

大きな太鼓をつんだ2トンもの屋形神輿を、ねじりハチマキに法被姿の男衆が

「ヨッサーヨッサー」の掛け声をかけながら練り歩く姿は、勇壮で迫力満点です。

ドーン、ドーン、ドンドンドンの太鼓のリズムが聞こえだすと、八幡市民はもううずうずして

お神輿を追いかけてしまう、という誰もが一年間心待ちにしているお祭りなのです。

 

IMG_1153.JPG

 

IMG_1149.JPG

 

IMG_1156.JPG

 

IMG_1139.JPG

 

IMG_1140.JPG

 

IMG_1155.JPG

 

IMG_1148.JPG

 

 

高良神社に提灯が並びだすとお祭りもいよいよ。

当店も店先に提灯を出しました。

今週末が大変楽しみです。

 

IMG_1132.JPG

 

IMG_1135.JPG

 

IMG_1164.JPG

 

太鼓祭り
【町内巡行】7月13日〜15日(区によって異なる)

※当店の前にお神輿が来るのは15日の夕方です。
【宮入】7月15日(日) 18:30 宮入開始式
            18:45〜21:00 宮入

               宮入順番:石清水八幡宮子どもみこし→南ヶ丘子どもみこし→一区保存会
             →六区保存会→三区実行委員会→二区保存会

【会 場】高良神社 及び 石清水八幡宮頓宮 (京阪八幡市駅から徒歩3分)※当店の目の前です。
     
※公共の交通機関をご利用ください(駐車場はありません)。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM