お店のお庭

  • 2018.07.13 Friday
  • 14:51

猫の額と言ったら、猫にも失礼なぐらいなほどの、お店の小さなお庭の剪定が終わりました。

 

IMG_1172.JPG

 

IMG_1171.JPG

 

愛着のあるこのお庭。

先祖代々、またそれより前の方の思いも込められたお庭です。

 

明治43年に7代目がここにやってくるまで、この地は千歳屋という旅籠でした。

 

IMG_7460.JPG

千歳屋の講札

 

当初は、旅籠の建物のまま、商売をしていました。

 


 

旅籠のお玄関からの母屋があり、離れがあり、その間に男山から流れ出る小川を取り込んだお庭がありました。

9代目が現在の建物に建て替える際に、石組やつつじなどを今の庭に移動させました。

 

IMG_1174.JPG

 

またモチノキは昔からある木で、八幡市の緑の保存樹に指定されています。

残念ながら、年々弱っており、少しでも元気でいてくれたらと願っています。

 

IMG_1177.JPG

 

IMG_1179.JPG

 

お庭に出ている床几も千歳屋さんのもので、裏には屋号が書かれています。

 

IMG_1182.JPG

 

 

IMG_7446.JPG

 

千歳屋さんは文化12年(1815年)の創業ですから、もし創業当時からのものなら200年、

そうでなくても走井餅屋になってからでも100年以上経過しているのですから、

どれだけたくさんの人のお尻の重みに耐えてきていることでしょう。

昔の職人仕事は丈夫とよく言われますがその通りですね。

 

お庭から石清水八幡宮の一の鳥居もスッキリ見えるように。

 

IMG_1181.JPG

 

 

明日からは三連休。

八幡は本日より15日まで太鼓祭りが開催され、迫力あるお神輿も出ます。

会場は当店のすぐ周辺。

お祭り見物の合間にでも、かき氷を食べに涼みに来てくださいね。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM