やわたっこの夏休み

  • 2018.08.07 Tuesday
  • 11:58

朝7時。この時期、石清水八幡宮の登り口である当店の前は、子供の自転車がいっぱい並び、

これを見ると私も子供のころの夏休みを思い出す。

 

 

八幡の子供たちは、石清水八幡宮の山上で行われるラジオ体操に参加する。

たった数分のラクチンな体操をするために、表参道の396段の階段を上るわけだが、

子供にとってそんなことはたいした問題ではない。

競争するかのように、階段を駆け上がる。

夏休みに学校の友達に会えるのがうれしい。

 

20180510_084053.jpg

 

山上では若手の神主さんが体操を先導してくれる。

女子たちは、「あの神主さんがかっこいい」「えー、私はあっちの方がいい」

なんてキャッキャいいながら、毎年ひそかに担当の神主さんの顔をチェックしていた。

 

神苑での体操が終わると、本殿にお参りする。

そして、神主さんの講話を聴いたら、カードに鳩印のハンコをついてくれた。

 

帰りはまっすぐ帰らずに、男山でひとしきり遊んでくる。

汗だくになりながら、男の子はセミやカブトムシ、クワガタに夢中。

 

IMG_7396.JPG

 

八幡の子供はそうやって大きくなる。

あたりまえにそこにある環境。

神域に育ててもらったありがたみに気付くのはまだずっと先の話だ。

 

一日も休みたくなかった。

そんな楽しい夏の朝の思い出。

 

IMG_1164.JPG

 

 

石清水八幡宮こどもラジオ体操

どなたでもご参加いただけます。

詳細はこちら

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM