八幡の梨氷

  • 2018.08.09 Thursday
  • 13:28

 

「八幡の梨氷」 900円

 

お待たせしました!八幡の梨氷の準備が整いました!

 

八幡は梨の産地。

その歴史は古く、江戸時代後期から始まり、明治期に広がりました。

 

 

梨農園にて自ら梨をもぎり食べることができる「八幡の梨狩り」は

八幡の夏の風物詩でした。

いまでは梨農家さんも減ってしまい、直売はしていても梨狩りができる農園はなくなってしまいましたが、

最盛期は梨狩り園は23もあり、京阪の八幡市駅から梨農園のある川口地域まで梨狩りのお客さまで大変混雑し、

多い日は、一日4000人も来られたそうです。

私の子供のころでも、川口地域には「八幡の梨狩り」と大きく書いた梨の形をしたアーチがあって、

のぼりとパラソルがあちこちにたててあったことを記憶しています。

 

梨狩り園がなくなった今でも、梨生産農家さんは健在。

その数は減ってはいますが、八幡の梨は根強い人気があり、贈答品として全国へ発送されます。

品種は幸水と豊水が主流。

樹上で完熟させるため、甘く、柔らかく、みずみずしいのが特徴です。

 

 

朝、八幡の梨農家さんに直接買い付けに行きます。

「おっちゃん、甘いの頼むで〜」

「任しとき〜、うちのは全部甘い!」

 

20180808_092619.jpg

 

地産地消、とれたての八幡の梨をお砂糖とレモンだけで炊きあげ、シンプルなかき氷蜜にしました。

おいしい八幡の梨氷、お召し上がりにお越しくださいませ。

   

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM