菊花祭のご案内

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 14:11

 

石清水八幡宮では「石清水の御節会」という、五節句の神事が行われており、

来る9月9日の重陽の節句には、菊花祭が斎行されます。

 

菊花祭では、御神前に着せ綿を被せた菊の花が飾られます。

着せ綿とは、前日より、菊の花の上に真綿を被せ、菊の露を移します。
節句の日にその真綿で体や顔を拭い、不老長寿や厄除けを願います。

 

また、その着せ綿を意匠とした菓子と菊酒が神前に供えられ、

祭典終了後に直会として、参列者もいただくことができます。

石清水の御節会では、御神前にお供えしたご神饌を、

撤下神饌として神も人も共にいただく、「神人供食」が重要とされています。

 

神職さんのお話を聞きながら、菊酒と菓子をいただく直会は特別な時間です。

私の参列した時は、御神前より着綿も分けていただき、感激しました。

 

神事も神職さんの烏帽子や豊栄舞を舞う巫女さんの簪には菊の花が飾られ、とても華やかな雰囲気です。

 

是非、この貴重な機会に皆様もご参列され、心身健康をお祈りされてはいかがでしょうか。

 

菊花祭

9月9日(日) 午前10時〜11時ごろ(受け付けは9時45分まで)

事前申し込みは不要です。
参列料:1000円
詳細は石清水八幡宮へお問い合わせください。

 

 

当舗は、石清水の御節会におけるご神饌の菓子を作らせていただいております。

菊花祭の菓子は、上用製となっております。

この菓子は、店頭販売はしておりません。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM