刀剣ゆかりの神社

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 12:13

近年、刀剣女子と呼ばれる女性たちの間で聖地の一つとして

ひそかな人気を呼んでいる神社が、当店から徒歩3分ほどの所にあります。

 

IMG_1500.JPG

 

相槌神社です。

当店の前を石清水八幡宮沿いに境内は入らずに、道路を歩いていった

突き当りにあります。

ちょうどそこは、石清水八幡宮の表参道の階段の登り口でもあります。

 

IMG_1501.JPG

 

相槌神社はお稲荷さんなので、初午の日は、毎年神職さんによってお祭りが行われています。

しかしそれ以外はひっそりとした場所でした。

それが、近年の刀剣ブームからか、お参りが増え、

今では毎月1日と15日のみですが、社務所が解放され、

ご朱印やお札お守りもいただけるようになりました。(9時半から午前中のみ)


IMG_1506.JPG

 

お社の横には、山の井という井戸があります。

この水を使用して、刀を打っていたと伝わります。

天下五剣とうたわれた国宝「童子切安綱」を作った安綱と、稲荷の神様が

相槌をして、名刀「髭切」と「膝丸」を作った場所だそうです。

また、三条小鍛冶宗近も焼刃に、山の井の水を使ったそうです。

 

IMG_1512.JPG

 

IMG_1510.JPG

 

井戸は今も水が湧いています。

 

 

 

IMG_1505.JPG

 

IMG_1503.JPG

 

刀剣ファンの方もそうでない方も是非お参りされてはいかがでしょうか。

 

ちなみに当店の走井餅は刀の形を表しております。


 

それは、発祥の地、大津の走井の水で、三条小鍛冶宗近が刀を打った故事にちなんでいるのですが、

7代目が大津より八幡へ移転するときに、清らかな水の湧く石清水八幡宮のふもとということのほかに、

三条小鍛冶宗近にまつわる伝説が伝わっていたことも決め手だったようです。

相槌神社の鳥居の裏には7代目の名が刻まれています。

 

DSC_3719.JPG

 

IMG_1504.JPG

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM