紅葉速報 <善法律寺>

  • 2018.11.08 Thursday
  • 17:49

善法律寺 色づき始め

 

本日の様子をお届けします。

 

IMG_1666.JPG

 

IMG_1667.JPG

 

IMG_1668.JPG

 

IMG_1669.JPG

 

IMG_1671.JPG

 

IMG_1675.JPG

 

IMG_1678.JPG

 

IMG_1679.JPG

 

IMG_1680.JPG

 

IMG_1683.JPG

 

IMG_1684.JPG

 

IMG_1687.JPG

 

IMG_1689.JPG

 

IMG_1691.JPG

 

IMG_1692.JPG

 

IMG_1685.JPG

 

IMG_1686.JPG

 

 

前回より少し、色づきが進みましたが、今週末は見ごろにはまだですね。

見ごろは来週末、再来週末のどちらでしょうか。

 

 

善法律寺は普段は本堂は予約制でお庭のみの拝観となりますが、

11月24日(土)25日(日)の二日間に限り、本堂特別公開が行われます。

 

石清水八幡宮の法務寺院として開山した善法律寺。
もとは石清水八幡宮に祀られていたご本尊の八幡大菩薩像、
力強い愛染明王像、不動明王像、
石清水八幡宮頓宮からもたらされた宝冠阿弥陀如来像、
平安時代の地蔵菩薩像、
石清水八幡宮観音堂の本尊であった十一面千手観音像、
このほかにもたくさんの仏像の数々。
石清水八幡宮の旧社殿の材料を用いて寛永年間に建立された本堂の中は、神仏習合の名残が色濃く残り、
本当に素晴らしいものです。

この機会に是非お詣りください。

 

そして、同じく24日(土)25日(日)の二日間、金剛庵にて

「もみじ茶席」を開催されます。

お部屋からは池ともみじを眺めることができ、また床の間には

橋本関雪「仙境図」がかけられます。

 

そして、茶席のお菓子は、善法律寺ゆかりの、亥の子餅。

亥の子餅はかつて能勢餅と言われ、大阪北部の摂津能勢から宮中や将軍家に献上されていたのですが、

その地は善法寺家の荘園でした。

お赤飯をついて餅にし、たっぷりの餡で包み、栗をのせたお菓子です。

餅は猪の肉、栗は猪の骨、笹は猪の牙を表しており、

その餅が猪に似せてあるのは八幡三神の応神天皇が若き頃、猪に助けられて危機を逃れた故事にちなんでいます。

 

製造は当舗が担当させていただきます。

 

 

この亥の子餅をお召し上がりいただける機会はこの二日間のみ。

善法律寺もみじ茶席のほか、当舗でも特別販売を行います。

どうぞご賞味ください。

 

○善法律寺本堂特別公開 11/24(土)・25(日)12時〜16時 500円

○もみじ茶席 八幡産のてん茶とゆかりの亥の子餅 500円

○夜間ライトアップ 11/23(祝)・24(土)17時〜20時 

※ライトアップは初めての試みです!こちらも是非!

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM