松花堂アフタヌーンティ

  • 2018.11.09 Friday
  • 12:02

江戸時代前期、石清水八幡宮には、松花堂昭乗(しょうかどうしょうじょう)という

書や茶の湯の才能に優れた僧侶がいました。

昭乗は、農具入れとして使われていた四つ切の箱を、絵具入れや煙草盆に見立て

使用していました。

時がたち、四ツ切箱が弁当箱として使用されるようになり、松花堂昭乗の名前をとって、

松花堂弁当と名付けられました。

ここ八幡市は、松花堂弁当発祥の地と言われています。

 

八幡市の松花堂庭園美術館に併設する京都吉兆松花堂店では、松花堂弁当をお召し上がりいただけます。


 

 

走井餅老舗ではこのほど、当店風にアレンジし、松花堂アフタヌーンティーを販売することとなりました。

 

IMG_1712.JPG

 

IMG_1718.JPG

左上の枡は和菓子。

走井餅・八幡巻き・松花堂ういろ

 

IMG_1709.JPG

ごぼうを鰻で巻いた八幡巻は御存知でしょうか。

名前の通り、ここ八幡が発祥の地です。

昔、この辺りはごぼうと鰻がよくとれたそうです。

八幡巻をお菓子に仕立て、ごぼうとこしあんを上用饅頭の生地で巻きました。

 

 

IMG_1710.JPG

ういろで松花堂の四つ切箱を表現しました。

 

IMG_1707.JPG

右上の枡はひとくち焼き餅。

きなこ・七味醤油・ゆず味噌

温かいうちにお召し上がりください。

 

IMG_1705.JPG

左下の枡は、白玉栗ぜんざいとお干菓子。

 

IMG_1706.JPG

右下の枡は、抹茶アイス鳩もなか。

 

 

 

IMG_1727.JPG

 

いろいろとちょこちょこ食べたい方にぴったりです。

茶店にてお召し上がりいただけます。

松花堂アフタヌーンティー 1500円

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM