松花堂庭園へ

  • 2019.04.14 Sunday
  • 14:27

IMG_4143.JPG

 

今日は、松花堂庭園のお茶会へ行ってきました。

毎月第二日曜日は、月釜会といってお茶会が開催されており、

年間の券を購入しているので、なるべく参加するようにしています。

4月の第二日曜日はお花見の時期と重なると、お店が忙しく抜けられないので
行けないことが多いのですが、今日は桜の終盤と天候不良が重なったので、

エイヤっと参加することができました。

 

IMG_4148.JPG

 

そんな理由から、桜の盛りの松花堂庭園ってあまり来たことがないのです。

今日訪れて驚きました。

 

IMG_4125.JPG

 

IMG_4130.JPG

 

IMG_4137.JPG

 

IMG_4138.JPG

 

こんなにも立派なソメイヨシノが何本もあったのですね。

毎月訪れているのにお花が咲いていないとなんの木かわかりませんでした。

背の高いソメイヨシノの先にまで、お花がしっかりとついています。

青空のもとで見たかったなぁ。

きっとお庭の緑と青空がバックだととても美しいお写真になっていたことでしょう。

 

IMG_4144.JPG

 

IMG_4145.JPG

 

枝垂桜も台風の影響か枝ぶりが少しさみしいですが、それでもたくさんのお花をつけていました。

 

IMG_4149.JPG

 

IMG_4150.JPG

 

お茶会は庭園の奥の美術館で。

昨年の大阪北部地震と、台風21号の影響で、松花堂庭園は甚大な被害を受け、

松花堂昭乗ゆかりの草庵茶室松花堂および泉坊書院のある内園部分や、

それまで月釜や日曜茶席に使用されていた外園部分の茶室は現在復旧工事中です。

 

松花堂でお月釜が行われる日は、草庵茶室松花堂で松花堂昭乗に献茶を行います。

その部分は現在入れないので、お茶会の受付のそばにお供えしてありました。

 

 

昭乗さんは、江戸時代前期の石清水八幡宮の社僧ですが、没後、廃仏毀釈で

男山には茶室や書院を置いておけなくなった時にも、この場所へ移され残ることができているし、

お墓も放置されていたのを大正時代に発見され整備されて現在は、泰勝寺に安置されています。

数々のピンチから復活を遂げている強運の持ち主だと私は思うのです。

なので、今回のピンチからも必ず復活をすると私は信じています。

 

来週からは地震以降休止されていた日曜茶席も再開されます。

日曜茶席は月釜とはまた別で、

月釜よりも気楽な一般の観光客でも入りやすいお茶席で、毎週日曜日に開催されるものです。

日曜茶席復活のニュースは、涙が出るほどうれしいものでした。

まずは第一歩。

また次回も松花堂庭園へ伺うのがとても楽しみです。

 

IMG_4131.JPG

 

IMG_4132.JPG

 

IMG_4136.JPG

 

明日、4月15日(月)は定休日をいただきます。

16日以降はおうどんなど通常喫茶メニューを再開いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM