一休寺のオススメ

  • 2019.04.26 Friday
  • 17:24

明日からゴールデンウィーク!

前代未聞の10連休が始まりますが、皆様ご予定はお決まりでしょうか??

 

本日は、八幡市のお隣、京田辺市の一休寺さんをご紹介します。

一休寺は、いわずとしれたとんちの一休さんゆかりのお寺。

方丈、本堂、開山堂などからなる美しい境内では、ゆったりと時間を過ごすことができます。

境内にはもみじが多く植えられており、その紅葉は見事なもの。

昨年の秋のJR東海「そうだ、京都いこう」キャンペーン社寺にも選ばれたほどです。

つまり、新緑のこの時期は青もみじがとても美しいということです。

 

 

 

 

また、ゴールデンウィーク期間は企画展を開催されます。

 

「原派 江戸の一休寺」展

一休寺に残されている、
原在中や在明など原派作品の展示です。
原在中による
観音三十三身図 から十幅を公開。
また、原在明による
酬恩庵庭園図巻物 も公開されます。

松花堂昭乗の布袋図も公開されるようです。

松花堂昭乗とは、江戸時代の石清水八幡宮の社僧ですが、

石川丈山、佐川田喜六とともに、一休寺の作庭を手掛けています。

 

 

他にも、GW期間中は、近郊の農家さん新鮮なお野菜やいちごの販売があったり、

特別なご朱印がいただけたりと楽しそう。

 

お茶席では、一休寺オリジナルの特別なお抹茶と走井餅老舗の柏餅をお召し上がりいただけます。

一休寺のお茶席で当舗のお菓子をお召し上がりいただけるのは、今回初めての機会です。

「江戸の一休寺展」で松花堂昭乗の文化財が展示されることから、

昭乗のお膝元である八幡から菓子舗を企画していただいたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一休寺へは、第二京阪や京奈和自動車道がとても便利。

八幡からは下道で20分ほどなので、

名神、京滋バイパスの出入り口のある八幡とセット観光でもいいコースです。

近年インフラ整備が進み、高速道路の出入り口がたくさんある八幡や京田辺は車でのアクセスがとてもよくなりました。

京都市内の下道で渋滞に巻き込まれるよりも、よっぽど時間が有効的に使えますし、

予定もたちやすいと思います。

山城ならではの良さを感じに是非足をお運びください。

 

酬恩庵 一休寺
http://www.ikkyuji.org/

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM