飛行神社航空平安祈願大祭

  • 2019.05.05 Sunday
  • 18:02

去る平成31年4月29日、飛行神社で航空平安祈願大祭が行われ、

私も参列に寄せていただきました。

 

二宮忠八がカラス型飛行器を初めて飛ばしたのが4月29日であることから、

毎年この日に年次祭が斎行されています。

 

IMG_4224.JPG

 

IMG_4226.JPG

 

飛行機の発明、というとライト兄弟が有名ですが、実はそれより12年も前に
忠八によって成功されていました。
ですが、当時日本は日清戦争のまっただなか。
忠八は時代の流れに翻弄され、無念の涙をのんだのでした。

ときは流れ、世界が飛行機の時代へと動くとともに、
飛行機による犠牲者が多くみられるようになります。
それを知った忠八は、同じ飛行機を志した人間として
これを見すごすことはできないと、その霊を慰めるために
大正4年に八幡の自邸内に私財を投じて飛行神社を創建し、
航空安全と航空事業の発展を祈願しました。

 

IMG_4221.JPG

 

IMG_4222.JPG

 

神事が始まる前に、八尾空港から飛行機がやってきて

飛行神社上空を旋回しました。

 

58570666_2324197857800352_5911056390180306944_n.jpg

 

参列者は、国土交通省、自衛官、航空会社、マスコミ関係など

お空に関係する方々が多いのが、飛行神社例祭の特徴の一つです。

忠八の時代は、やっと人の乗れる飛行機を発明するのに一生懸命だった時代ですが、

現在ではH2aロケットやドローンまで航空祈願に来られるそうです。

 

IMG_4215.JPG

 

IMG_4216.JPG

 

IMG_4219.JPG

 

IMG_4223.JPG

 

青森沖で自衛隊の戦闘機が飛行訓練中に墜落した事故も記憶に新しいところ。

また、昨年はパイロットの飲酒問題も話題になりました。

航空に関するすべての事故がゼロになること、また

航空関係のさらなる発展を参列者皆で祈願しました。

 

皆様も飛行機に乗る前は、八幡の飛行神社に是非お参りください。

大切な方の旅のお伴に、お守りを渡してあげるのもおすすめです。

 

◎ゴールデンウィーク期間の営業のご案内◎

 

5/6まで休まずに毎日営業します。

8時から18時まで。喫茶ラストオーダーは17時半です。

 

石清水八幡宮の境内店も4/27〜5/6まで休まず毎日営業いたします。

10時から16時。

5/7.8はお休みさせていただきます。

かき氷は5月中旬スタートです。

 

◎ゴールデンウィーク中のイベント

<石清水八幡宮>

石清水八幡宮非公開文化財特別公開(〜5/6)

●境内店は期間中毎日営業。

●5/1〜5/6は石清水八幡宮清峯殿で喫茶にて走井餅をお召し上がりいただけます。

 

<八幡市内各所6社寺>

やわたのご朱印めぐり(〜5/6)

石清水八幡宮・飛行神社・神應寺・善法律寺・らくがき寺・相槌神社

 

<一休寺(京田辺市)>

原派 江戸の一休寺展

●5/6まで、一休寺のお茶席で当店の柏餅がお召し上がりいただけます

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM