小正月

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 14:17

今日は1月15日。

お正月飾りのしめ縄は全部下げました。

とんどさんと言われ、1月14日の夜か15日の朝に、お正月飾りは燃やされます。
 

 

床の間の若松も下げて、万年青にいけかえました。

 

IMG_5649.JPG

 

IMG_5655.JPG

 

万年青(おもと)は四季を通じて青々した葉と、冬に色づく赤い実の力強い美しさ、
また内側の新葉が成長するにつれて外側の古葉が枯れ落ちる特徴から
新旧の交代する関係が永続につながるめでたいものとして
古くから正月の祝い花として用いられてきました。

節分まではまだネと共におめでたいしつらえで。

 

 

IMG_5652.JPG

月心寺元住職村瀬明道尼筆

 

 

IMG_5651.JPG

橋本関雪 昭和18年

 

IMG_5654.JPG

飛行神社さまからのいただきもの

 

 

そして、小正月と言えば、小豆粥。

 

IMG_2441.JPG

 

赤い色が魔よけの意味もある小豆入りのお粥をいただき、一年間の邪気を払い無病息災を願います。

ホクホクの小豆に、つきたてのお餅、やさしいおかいさん。

たっぷりといただき、体も温まりました。

元日から使うてた祝箸を使うのもこれで終わり。

 

世間はもうすっかりお仕事モード、通常運行と言ったところでしょうが、

石清水八幡宮は本日から19日まで厄除け大祭期間が始まり、

厄除のお詣りにたくさんの方でにぎわいます。

節分までは、華やかな雰囲気が続きます。

 

1月19日まで、休まず毎日営業いたします。

石清水八幡宮へ御参拝の折は門前名物走井餅をお求めください。

山上の石清水八幡宮境内店も19日まで休まず営業しています。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM