さくらであい館再開

  • 2020.06.10 Wednesday
  • 14:01

DSCN0631.JPG

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、桜が咲く前から休館が続いていた

さくらであい館が今週から開館しています。

桜の名所、背割堤を展望するために作られた展望塔ですが、今年は残念ながら

その時期は休館されていたため、上空からのお花見はできませんでした。

早速登ってきましたら、

季節は進み、桜は勢いある葉っぱをもりもりとつけていましたよ。

 

DSCN1434.JPG

 

中央の緑の帯が背割堤。1.4kmに渡り200本以上の桜並木が続きます。

背割堤を挟んで右側が宇治川。左側が木津川です。

背割堤は、木津川と宇治川の間の堤防のことをさします。

いつも宇治川の水の青さと、木津川の砂の美しさに見惚れています。

木津川は砂浜が広がり、昭和30年代には水泳場も開設されていたほどです。

高度経済成長期に伴い、土砂の採集が盛んになり、閉鎖されました。

宇治川のさらに右側には桂川があり、背割堤の先で三川が合流し、淀川となります。

三重県東部から流れてくる木津川と、琵琶湖からの宇治川、途中鴨川とも合流した京都府北部からの桂川。

その三川が合流した淀川は大阪湾へと流れ出ます。

 

展望塔からはぐるりと360度のパノラマの景色を見ることができます。DSCN1435.JPG

 

高さは決して高くないのですが、周りに高い建物もなく自然が広がり、

また、展望塔はガラス張りですが、上の方が開いていて、風が通るので気持ち良いです。

山や空、川、緑を眺めるのは気持ちがすぅっとしますね。

 

DSCN1453.JPG

 

DSCN1451.JPG

 

ちょうど田植えの時期で、まさに田植えをされているところでした。

水田に水が張られ、早苗がたなびいて本当に美しい。

水鏡には、通り抜けた京阪電車が映りこみます。

 

DSCN1438.JPG

 

DSCN1441.JPG

 

DSCN1447.JPG

 

DSCN1457.JPG

 

DSCN1459.JPG

 

DSCN1436.JPG

木津川と男山。

男山はいわずとしれた国宝 石清水八幡宮のある山です。

標高は140メートル。

鳥居や本殿などはあえて見えない造りとなっていますが、山上に御本殿があり、

ひとやま全域が神域と言われています。

また男山全域が国の史跡に指定されています。

かかる橋は御幸橋。

石清水八幡宮への天皇・上皇の行幸、御幸が多いことから名づけられています。

近年、橋は老朽化の問題から、以前の場所より少しだけ上流に架け替えられましたが、

親柱は昭和二年のものが引き続き使われています。

 

IMG_0645.JPG

 

DSCN0604.JPG

 

八幡市の川を挟んで対岸は大山崎。

男山の対岸には天下分け目の天王山。今、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」でも話題ですね。

 

八幡市は、京都盆地と大阪平野の接点でもあり、生駒山系の最北端でもあります。

昔から生態系や水陸交通、軍略的にも八幡はとても重要な場所でした。

都の裏鬼門でもあり、鬼門である比叡山と対となり、男山には石清水八幡宮が鎮座しています。

様々な観点からまれにみる特異な地形であると考えられます。

 

それが、京阪電車が開通してからは大阪京橋や、京都祇園、京都駅(近鉄乗換)からも30分ほど、

また、名神、京滋バイパス、第二京阪などあらゆる高速道路も通り、交通の便もとても良いのです。

背割堤が近年爆発的に人気スポットになったのも納得です。

 

さらに、川沿いにはサイクリングロードが整備されていて、嵐山方面、木津方面、大阪方面へと

つながっています。

休日には多くのサイクリストがさくらであい館で休憩されています。

当店もさくらであい館から自転車で5分もかからないため、

たくさんお越しくださいます。

サイクリングに一番いい時期はコロナの自粛期間で残念な思いをされていたことと思いますが、

また皆様のお越しをお待ちしております。

 

【お知らせ】

 

・6月の営業時間は

平日 8時〜17時(喫茶とテイクアウトは16時半まで)

土日 8時〜18時(喫茶とテイクアウトは17時半まで)

定休日は毎週月曜日です。

 

・6月より石清水八幡宮境内店の営業を再開しています。

毎週土日のみ お土産販売とソフトクリーム

ご参拝の際はお立ち寄りください。

 

・みな月の全国発送を承ります。

オンラインショップをご利用ください。

http://shop.yawata-hashiriimochi.com/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM