男山展望台

  • 2020.06.13 Saturday
  • 14:50

男山展望台の紫陽花が見ごろです。

 

DSCN1573.JPG

 

DSCN1595.JPG

 

DSCN1590.JPG

 

DSCN1574.JPG

 

石清水八幡宮へ参拝するのは、男山の山上なので、

見晴らしの良い景色が見られるだろうとお思いと思いますが、

実はご本殿にお参りするだけでは見られません。

なので、ほとんどの方が、この景色を見ることなく帰路につかれることと思います。

 

御本殿からは、歩いて3分ほど、ケーブルカーご利用の方はすぐ目の前がその場所です。

 

DSCN1608.JPG

 

DSCN1607.JPG

 

DSCN1606.JPG

 

DSCN1571.JPG

 

DSCN1580.JPG

 

京都市内や宇治方面が見渡せます。

 

DSCN1588.JPG

 

DSCN1587.JPG

 

時間制限などもありませんので、夜景も見られます。

 

20200601_195409.jpg

 

20200601_195352.jpg

 

京都タワーが小さく見えます。

手前は御幸橋。京都の夜景は大阪、神戸には劣りますが、

高速道路の車がきらめいてきれいですよ。

 

展望台の周りは青い紫陽花が多いですね。

男山の土との関係でしょうか。

 

DSCN1598.JPG

 

DSCN1600.JPG

 

DSCN1578.JPG

 

DSCN1593.JPG

 

DSCN1599.JPG

 

DSCN1592.JPG

 

DSCN1575.JPG

 

展望台の一角に谷崎潤一郎の碑があります。

蘆刈抄という、八幡を舞台とした小説の一部が刻まれています。

 

DSCN1585.JPG

 

大山崎から橋本へと船を漕ぎ、淀川の中州へ着いた時に

男山と満月がとても艶っぽく綺麗だったというような一説です。

八幡は、平安時代の和歌から純文学に至るまであらゆる題材となっています。

いつの時代も魅力的な場所なのですね。

 

せっかく八幡にお越しになっても、

石清水八幡宮の御本殿だけお参りして、他は何もご覧にならずに少ない滞在時間で

お帰りになる方がとても多い気がします。

是非男山展望台からの景色もお楽しみください。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM