氏神様へお参り

  • 2020.07.18 Saturday
  • 13:27

7月18日は高良神社の例祭です。

八幡の氏神様、石清水八幡宮摂社の高良神社。

石清水八幡宮の山麓、当店より徒歩1分の場所にあります。

 

DSCN1650.JPG

 

DSCN1643.JPG

 

 

例年は、この例祭には氏子の町内から太鼓神輿が出て

大変盛り上がるのですが、今年はコロナ対策で行われず非常に残念です。

 

IMG_1209.JPG

 

IMG_7184.JPG

 

 

IMG_7156.JPG

 

お神輿に太鼓がつんであり、乗った人が「ドーンドーンドンドンドン」というリズムで鳴らします。

その叩き手の他にお神輿の前後には「あぶて」と言われる人が乗り、

うちわを使いながらお神輿の行先を先導します。

「かきて」といわれる担ぐ男衆は、地区ごとに異なった法被にねじり鉢巻き姿。

「ヨッサーヨッサー」の掛け声は鳴りやむことがありません。

重たいお神輿を担ぎ、朝から晩まで2日間(地区によっては3日間)町内を巡行したのち、

クライマックスは宮入と言われ、町内のお神輿が一堂に高良神社へ集まり、奉納します。

なんとも勇壮で活気のあるお祭りで、八幡の人たちはこの太鼓祭りが大好き。

 

IMG_7278.JPG

 

20180715_202149.jpg

 

女性の私は担ぐことはできませんが、

こどものころからずっとお神輿の後ろをついてまわり、宮入を見に行くことも

欠かしたことがありません。

なんせ太鼓の音と「ヨッサーヨッサー」の声が聞こえるとじっとしていられなくなるのです。

まさに血沸き肉躍るという状態ですね。

 

今年は全国各地のお祭りが中止または縮小になり、私と同じような思いをしている方も多いのではないでしょうか。

 

DSCN1648.JPG

 

DSCN1646.JPG

 

DSCN1645.JPG

 

お神輿は出なくても神事は行われます。

お札をいただきに、お参りに行きました。

神社めぐりも好きですが、やっぱり一番は

生まれた時、いえ生まれる前から見守ってくれてはる氏神さん。

日頃の感謝を伝え、これからも変わらず過ごせるように手を合わせました。

 

DSCN1651.JPG

 

DSCN1652.JPG

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM