厄除け餅のご予約承ります

  • 2019.01.10 Thursday
  • 17:55

IMG_2403.JPG

 

石清水八幡宮では1月15日から19日まで、厄除け大祭が開催され、

厄除け祈願のご祈祷が特に多い5日間です。

石清水八幡宮は厄除開運の信仰が厚く、

京都や大阪の厄年の方は石清水八幡宮へお詣りへ行くのが慣わしとなっています。

 

厄除け大祭期間中は、ご祈祷を受けた方に厄除けぜんざいの振る舞いがあったり、
厄除け用に特別なお札がいただけます。

 

その期間は、お客様より当店にも厄除け餅のご予約をいただきます。

 

 

厄除け餅とは一升の餅を厄年の数で小分けにします。

それを配ったり、食べたりして、厄を落とすと言われています。

 

たとえば、男の本厄なら、一升の餅を42個に小分けします。

年齢によって少々大きさは異なりますが、食べやすい大きさの小餅です。

 

厄除け餅は前日の午前中までのご予約でお搗きしております。
3400円(税込)

 

石清水八幡宮へ厄除けのご祈祷を済ませたのち、当店でお餅を受け取られる方が

多いようです。

石清水八幡宮で厄除けを特に特別期間として設けておられるのは

1月15日から19日ですが、年間を通じてご祈祷していただけます。

一説には節分までにお参りを済ませた方がよいそうです。

 

厄年には、運気が下がり、災難や不幸が身に降りかかりやすいと言われています。
厄年なんて気にしない、といえばそれまでですが、

先人が長い経験と知恵から統計学として見出してきた習慣を

転ばぬ先の杖として、厄除け参りをしておいてもよいかもしれません。

 

 

厄年早見表どうぞご参考に!

 

 

 

干支色紙

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 14:53

床の間に今年の干支の色紙をかけています。

 

 

IMG_2411.JPG

 

村瀬明道尼筆 亥

 

今にも走り出しそうな、猪突猛進という言葉がぴったりの

勢いの良いこの字は、大津・月心寺の元ご住職の真筆です。

月心寺とは、当家が八幡へ移る前に走井餅の商売をしていた場所で、

走井の名水が湧いています。

 

   

 

その地は日本画家・橋本関雪の別荘として買い取られ、関雪没後に関雪と妻ヨネを弔うための菩提寺として

創建されました。

村瀬明道尼は月心寺の二代目の住職で、

庵主さんが走井の名水で作る精進料理は絶品と名高く、

全国より庵主さんのゴマ豆腐をはじめとしたお料理と、法話を求める方が訪れる

人気のお寺となりました。

NHKの朝の連続ドラマ「ほんまもん」のモデルにもなり、

野際陽子さんが、お役を務められました。

村瀬明道尼は生前、毎年年始に当家へお立ち寄りになり、

その年の干支の色紙をくださいました。

「これがほんまもんの走井餅の味や、よう覚えとき」とお弟子さんにおっしゃっていたお姿を

私もよく覚えています。


 

 

IMG_8970.JPG

 

若いころに交通事故にあわれ、右手の自由を奪われ、左手で書かれる尼主さんの字は
なんとも力強く生命力に満ちあふれており、元気をいただきます。

 

IMG_2417.JPG

 

こちらは 橋本関雪 豪猪

 

明治45年関雪29歳の作品です。

色紙から今にも猪が飛び出してきそう。

 

関雪の目に止まったおかげで、走井餅創業の地と走井の井戸は切り売りされずに残ったわけです。

その後100年もの間、初代住職村上獨譚、二代目住職村瀬明道尼、そして現在、関雪のひ孫である橋本家の方へと

関雪の意志は引き継がれ、庭園やお堂、仏像、走井の名水は残っています。

 

20180618_122258.jpg

 

創業の地が残っているということは、今も走井餅を作り続けている私たちにとってこの上なく

尊く有難いことです。

 

新年早々、八幡の地で大津走井ゆかりの色紙をかけ、

今年も走井餅を作っていくことを心に誓いました。

七草粥

  • 2019.01.07 Monday
  • 17:26

IMG_2409.JPG

 

本日は尽日の節供。

七草粥を食べて無病息災を願う日です。

うちも朝から、家族みんなが願いを込めてちょっとずつ叩いた七草と、

自家製のお餅をいれたおかいさんをいただきました。

 

朝、七草粥を食べてさぁ出勤!と、

今日からお仕事はじめの方も多いことと思います。

石清水八幡宮も会社からのお詣りが多く、スーツ姿の男性がたくさんお見えでした。

1月20日まで走井餅老舗は休みなく山麓の本店、境内の売店ともに営業しておりますので、

石清水八幡宮へ初詣へお越しの際は門前名物走井餅へお越しくださいませ。

 

茶店では温かいメニューをご用意して、お客様のお越しをお待ちしております。

 

新春白玉ぜんざい 600円

北海道産の小豆を優しい甘さでたきあげたおぜんざいには、お正月のみの限定で

特別に紅白の白玉が入っています。

 

IMG_2407.JPG

抹茶ぜんざい 700円

抹茶の香りとコクが小豆と相まって京都らしいおぜんざい。

 


 

甘酒 400円

甘酒と走井餅 600円

麹で作った甘酒なので、ノンアルコール。お子様やドライバーさんにも安心です。

冷えた体が温まります。


お抹茶と走井餅 600円

できたての走井餅と、八幡産の茶葉を使用した香り高い抹茶をお楽しみください。

 

煎茶と走井餅 400円


珈琲と走井餅 600円

走井うどん 走井餅1個付 820円

石清水八幡宮境内店も1/20まで休まず営業いたします。

こちらではもなかではさんだ食べ歩き用のHOT走井餅も販売しています。



ホット走井餅 400円

香ばしいサクサクの最中に、温めた走井餅を挟みました。

餡とお餅がとろーりとろけます。

食べ歩きに最適。


 

1月は21日(月)と28日(月)にお休みをいただきます。

それ以外は毎日、山麓の本店、石清水八幡宮境内売店ともに営業しておりますので、

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

謹賀新年

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 00:01

 

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

新たな一年が皆様にとって幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。
本年も変わらぬお引き立てのほどお願い申し上げます。

平成31年 元旦



元日より休まずに営業しております。
石清水八幡宮に初詣の際は、門前名物 走井餅をお買い求めくださいませ。


石清水八幡宮表参道一の鳥居前本店、石清水八幡宮山上境内店ともに
1月20日まで休まず毎日営業いたします。
ただし、期間中、販売商品、および喫茶営業を特別体制にて営業いたします。
あしからずご了承いただきますようにお願い申し上げます。
詳しくはこちら


本年も走井餅老舗をどうぞよろしくお願いいたします。

御礼のご挨拶

  • 2018.12.31 Monday
  • 18:37

ご来店いただいたお客様、オンラインショップをご利用いただいたお客様、
ブログ、フェイスブック、インスタグラムをご覧いただいたお客様、
当店を支えてくれた皆様、
すべての方々に1年間の感謝の意をここに表します。

どうぞ明くる年も変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

当店のございます石清水八幡宮門前は、1年で1番のにぎやかな時期を迎えようとしています。
当店は明治43年に八幡へ越してきましてから100年以上、毎年変わらず

石清水八幡宮初詣のお客様をお迎えして参りました。
石清水八幡宮へ御参拝のお客様に欠かせない門前名物として、
八幡大神様に恥じないよう、心を込めて走井餅をお作りしお客様をお迎えさせていただきます。

 

お正月期間はお店のメニューを縮小したり、
オンラインショップのお休みをいただいたり、いろいろとお客様には
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほど
お願い申し上げます。

 

IMG_2403.JPG

 

本日年越し(11時半〜3時)は石清水八幡宮境内お帰りケーブル参道(男山山上)にて

テント臨時販売所にて走井餅を販売いたします。
(本店および、石清水八幡宮境内売店は開けていません)

元日は本店は6時より営業(喫茶は8時より営業)、
石清水八幡宮境内店は8時半より営業、
石清水八幡宮お帰り参道臨時販売所は8時半より営業、
京阪八幡市駅前臨時販売所は9時半より営業となります。

 

なお、当店の前は石清水八幡宮初詣の交通規制により、

下記の通りお車は通行止めとなります。

三が日は、当店の駐車場はお使いいただけませんのでご注意ください。

 



皆様のお越しをお待ちしております。

本年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

 

IMG_2404.JPG


IMG_2405.JPG

お正月期間限定の食べ歩き用、ホット走井餅☆400円

パリパリのもなかに温めた走井餅をサンド。

さくさくあつあつとろりの食感をお楽しみください。

 

平成31年は亥年!
     

IMG_2255.JPG

 干支饅頭(上用製・こしあん入り) 3個入600円 5個入1000円


走井餅 10個入り 1300円

※三が日は5個入りの販売はございません。

 

鳩もなか 200円 3個入650円 6個入1300円

 


 

甘酒(紙コップにて提供)400円

 

走井餅 ほうじ茶付 400円

1月4日までは店内喫茶はこちらのメニュー1種類のみとなります。

 

その他、年末年始は特別スケジュールにて営業させていただきます。

詳細はこちらをご覧ください。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM