松花堂弁当

  • 2020.07.26 Sunday
  • 17:52

ようやく営業再開された松花堂吉兆さんへ松花堂弁当をいただきに行ってきました。

といってもまだ、週末のみ、予約制での営業です。

コロナの影響はまだまだ厳しいですね。

 

DSCN1657.JPG

 

本場でいただく松花堂弁当。

 

松花堂弁当とは四つ切の弁当箱に入ったお弁当のことをさします。

献立が何ということではなく、入れ物、弁当箱の方に定義があります。


松花堂とは、江戸期に活躍した石清水八幡宮の僧侶、松花堂昭乗の名からきています。
昭乗は阿闍梨であり位が高いだけでなく、書や茶の湯など文化的な面でも活躍しました。
石清水八幡宮山内にある昭乗の自坊、瀧本坊で同時代に活躍した小堀遠州らを招いて
茶会や文化サロンを開いていました。

晩年は、瀧本坊より少し下がったところの泉坊に隠居し、そこに松花堂という二畳の茶室を建て、松花堂昭乗と名乗りました。

 

この草庵茶室松花堂が移築されたのがここ松花堂庭園です。

明治の神仏分離で、男山に仏教のものは置いておけなくなり、今の地へ泉坊書院と共にうつされました。

(※現在は修復中でご覧にはなれません)

 

 

もとは農具入れとして使われていた四つ切の箱。

それを昭乗が好んで、お茶席での煙草盆や絵の具入れとして使用していたそうです。
ここで注意したいことは、昭乗が四つ切箱をお弁当箱として使用ていたわけではありません。

お弁当箱として使用し、全国的にその名が知られるようになったのは、昭和になってからのこと。

吉兆の創業者である湯木貞一氏が昭乗忌茶会へ訪れた際、ヒントを得て、

松花堂弁当と名付け、全国的に広めたといわれています。

 

いまや「松花堂」というと昭乗さんよりお弁当の方が有名となっていますね。
 

その由縁により、八幡市にある松花堂庭園美術館には京都吉兆が併設されており、
本場の松花堂弁当が味わえます。

 

四つ切の箱に盛りつけられると、お料理それぞれの味が混ざることがありません。
お造りなど冷たいお料理は冷たく、炊き合わせや焼物は温かく供されます。

 

DSCN1657.JPG

 

お弁当のほかに、お椀、ご飯、香の物、デザートがつきます。

 

DSCN1659.JPG

海老しんじょうのお椀。お出汁が体に染み渡ります。

 

DSCN1660.JPG

ご飯はおかわりできるのですが、おいしすぎていつもお願いしてしまいます。

 

DSCN1662.JPG

 

 

季節の趣向を凝らされたお料理としつらえ、また家庭では真似できないおいしいお出汁に大満足でした。

しばらく外食も控えていましたが、やっぱりたまにはプロの味を学ばないといけないですね。

また、ミシュラン三ツ星の京都吉兆ならではで、サービスもさすがに一流。

一流の味とおもてなしを是非ご体感ください。

 

庭園にははやくも女郎花(おみなえし)が咲いていました。

 

20200725_150927.jpg

秋の七草なので、もっと秋になってから咲くのかと思っていましたが、

今なのですね。

 

松花堂庭園には女郎花塚という塚があります。

 

IMG_4838.JPG

 

 

世阿弥作の謡曲「女郎花」


「男山のふもとに住む小野頼風と深い仲にあった都の女が、
男の足が遠のいたのを恨み悲しんで、放生川に身を投げた。
女の脱ぎ捨てた衣が朽ちて、そこから女郎花が咲き出し、
恨み顔に風なびいている姿をはかなんだ頼風も、後を追って入水した。
これを憐れんだ人々は、塚を築いて、女塚、男塚とした。
邪淫の妄執に苦界を彷徨っていた男女の亡霊が、この塚から現われて、
旅僧回向を乞い、そのおかげで結ばれた。」

 

平安初期の恋の物語。

名所旧跡にことよせた能作の一つといわれています。

 

IMG_4834.JPG

 

女郎花塚の前には女郎花が植えられています。

 

 

一昨年の大阪北部地震と台風で松花堂庭園は、甚大な被害を受け、

二年たった今でも史跡部分である松花堂草庵茶室の公開中止が続いています。

また、それに加え今回のコロナウイルス感染症の影響で、観光バスは激減し、八幡市の観光は、大変厳しい状況です。

コロナの感染拡大防止と観光客誘致のバランスがとても難しく、私自身も立場変わればで日々

頭を悩ませていますが、なんとかできることから頑張っていきたいと思っています。

 

土用の丑の日

  • 2020.07.21 Tuesday
  • 12:13

本日は土用の丑の日。

通常のこしあんに加え、特別につぶあんもご用意しております。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

土用餅 こしあん・つぶあん 各180円

 

シンプルなお菓子こそ素材のおいしさが引き立ちます。

北海道産小豆とザラメ砂糖で炊いた自家製のあんこと

滋賀県産羽二重米をお米から蒸して、丁寧に餅つきしたお餅。

 

当店のあんころ餅は、たっぷりのあんことコシのある杵つき餅が特徴です。

餅は餅屋!!

当店の土用餅を頬張れば、幸せな気持ちになり、夏バテも吹き飛びますよ。

コロナ対策にもまずは自身の免疫、スタミナです。

昔からの風習というのは、その時期に体が喜ぶものになっているものです。

是非、うなぎだけと言わず、土用のあんころもお召し上がりください。

あんころ食べて暑気払い!

 

 

なお、本日限り、京阪百貨店全店で当店の土用餅を販売します。

京阪百貨店では3個入りのみ、こしあんのみです。

くずはモール店・枚方店・すみのどう店・守口店・京橋店

 

 

お近くの方は是非お立ち寄りください。

 

 

氏神様へお参り

  • 2020.07.18 Saturday
  • 13:27

7月18日は高良神社の例祭です。

八幡の氏神様、石清水八幡宮摂社の高良神社。

石清水八幡宮の山麓、当店より徒歩1分の場所にあります。

 

DSCN1650.JPG

 

DSCN1643.JPG

 

 

例年は、この例祭には氏子の町内から太鼓神輿が出て

大変盛り上がるのですが、今年はコロナ対策で行われず非常に残念です。

 

IMG_1209.JPG

 

IMG_7184.JPG

 

 

IMG_7156.JPG

 

お神輿に太鼓がつんであり、乗った人が「ドーンドーンドンドンドン」というリズムで鳴らします。

その叩き手の他にお神輿の前後には「あぶて」と言われる人が乗り、

うちわを使いながらお神輿の行先を先導します。

「かきて」といわれる担ぐ男衆は、地区ごとに異なった法被にねじり鉢巻き姿。

「ヨッサーヨッサー」の掛け声は鳴りやむことがありません。

重たいお神輿を担ぎ、朝から晩まで2日間(地区によっては3日間)町内を巡行したのち、

クライマックスは宮入と言われ、町内のお神輿が一堂に高良神社へ集まり、奉納します。

なんとも勇壮で活気のあるお祭りで、八幡の人たちはこの太鼓祭りが大好き。

 

IMG_7278.JPG

 

20180715_202149.jpg

 

女性の私は担ぐことはできませんが、

こどものころからずっとお神輿の後ろをついてまわり、宮入を見に行くことも

欠かしたことがありません。

なんせ太鼓の音と「ヨッサーヨッサー」の声が聞こえるとじっとしていられなくなるのです。

まさに血沸き肉躍るという状態ですね。

 

今年は全国各地のお祭りが中止または縮小になり、私と同じような思いをしている方も多いのではないでしょうか。

 

DSCN1648.JPG

 

DSCN1646.JPG

 

DSCN1645.JPG

 

お神輿は出なくても神事は行われます。

お札をいただきに、お参りに行きました。

神社めぐりも好きですが、やっぱり一番は

生まれた時、いえ生まれる前から見守ってくれてはる氏神さん。

日頃の感謝を伝え、これからも変わらず過ごせるように手を合わせました。

 

DSCN1651.JPG

 

DSCN1652.JPG

 

土用餅

  • 2020.07.17 Friday
  • 17:40

一年で一番暑い土用の時期に、あんころ餅を食べると暑気払いになると

昔から伝えられています。

 

土用餅 180円(税込)

 

走井餅に使用しているお餅とこしあん。

シンプルだからこそ素材のおいしさが引き立ちます。

 

流行病にかからないためにも、まずはスタミナつけて免疫アップを心がけましょう!

 

 

37511423_1092484720900874_4529241681639243776_n.jpg

 

37524141_1092484617567551_8128971914082254848_n.jpg

 

 

店内でもお召し上がりいただけます。

 


土用餅&走井餅のセット
煎茶付 500円
抹茶・珈琲・グリーンティー・冷やしあめ付 700円
また、石清水八幡宮境内店でも販売します。
2020年の暦
土用の入り 7月19日(日)
土用の丑 7月21日(火)
土用の二の丑 8月2日(日)
そもそもは土用餅は土用の入りの日に食べるものでしたが、
最近は土用の丑の日にうなぎとともに食べる方も増えてきました。
今年の丑の日は7月21日(火)
これに合わせまして、以下のとおり、京阪百貨店全店で、当店の土用餅を販売いたします。
7月21日(火)京阪百貨店枚方店、くずはモール店、京橋店、守口店、すみのどう店
鰻のお買いものと一緒に土用のあんころもよろしくお願いいたします。

黒糖ういろ

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 13:59

本日より黒糖ういろが登場しています。

冬季の酒粕ういろが始まるまでの期間限定です。

 

DSCN0467.JPG

黒糖ういろ 700円

沖縄波照間産の黒糖を使用。
懐かしい香りと、コク。
甘すぎず、おいしくお召し上がりいただけます。

 

進物用にお箱入りもご用意いたします。

お中元にいかがでしょうか。


2本入り 1500円
3本入り 2200円

 

DSCN0492.JPGDSCN0492.JPGDSCN0492.JPG

 

 

DSCN0477.JPG

 

当店の鳩ケ峯ういろはつるりとしていて、もちもちとした食感が人気です。
それは一般的に使用する米粉よりもきめが細かく高価な、上用粉という
種類の米粉を使用しているからです。上用饅頭に使用する粉です。
日持ちは2日と短いのですが、
だからこそおいしい生ういろ、是非ご賞味ください。

 

ういろは苦手、という方にも食べていただきたいです。

少し冷やしていただくとおいしいので、ういろは夏にピッタリのお菓子です。

 

定番の白、八幡の抹茶を使用した抹茶味は年中のご用意がございます。

鳩ケ峯ういろ

白・抹茶・黒糖(期間限定)の三種類 各700円

 

オンラインショップからもお求めいただけます。全国発送いたします。

http://shop.yawata-hashiriimochi.com/

 

 

ちなみに商品のお名前をいただいた

鳩ケ峯とは石清水八幡宮の鎮座する男山の峯の名前です。

FB_IMG_1589610968953.jpg

八幡市最高点

神應寺からこもれびルートに入り、登ることができます。

鳩ケ峯ういろは、当舗9代目が考案したお菓子です。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM