茶だんご

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 19:04

新茶の季節。

お茶の産地、ここ八幡もお茶摘み真っ最中です。

 

茶だんごをご用意しました。

 

IMG_4298.JPG

茶だんご 抹茶・ほうじ茶 各180円

 

お茶の違いとお団子のもちもち食感をお楽しみください。

 

店内でもお召し上がりいただけます。

 

IMG_4305.JPG

抹茶だんご&走井餅 

煎茶付 450円

抹茶・珈琲・グリーンティ付 650円

 

IMG_4326.JPG

ほうじ茶だんご&走井餅

煎茶付 450円

抹茶・珈琲・グリーンティ付 650円

 

ただ今の季節のお菓子は、茶だんご・柏餅・わらびもちの三種です。

松花堂へ

  • 2019.05.12 Sunday
  • 20:10

今日は、松花堂庭園・美術館へお伺いしてきました。

 

20190512_094612.jpg

 

実は先日、滋賀県のミホミュージアムに「国宝曜変天目と破草鞋」という展覧会を見に行ったのですが、

そこで松花堂昭乗の作品が多数展示されていたのです。

国宝曜変天目を所持している大徳寺龍光院の開山は江月宗玩で、昭乗とは日頃より親しい交際をしていたそうです。

昭乗が大徳寺に泊まり、一緒に賀茂を訪れたり、奈良や吉野に二人旅をして歌を詠んだり、

画賛の共作も多く、風雅の楽しみを分け合う友人だったようです。

昭乗が開いた茶会の覚書である「松花堂茶会記」にも江月和尚が小堀遠州らと共にたびたび招かれているのが

記されています。

今回、展覧会の目玉は日本にたった三つの国宝である曜変天目というお茶碗だったのですが、

このお茶碗で昭乗もお抹茶をいただいたのかナァなんて思いを馳せてみたり。

よその場所で松花堂昭乗の名前を見るととてもうれしく、早く松花堂庭園に伺いたいなぁと思っていました。

 

今日も松花堂庭園は美しく。

入口には、大山蓮華が真っ白な蕾を膨らませています。

 

20190512_094503.jpg

 

筍は伸び、竹皮がめくれ、みずみずしい青竹がのぞいています。

 

20190512_094834.jpg

 

青もみじは輝き、赤いプロペラもかわいらしく。

 

20190512_094620.jpg

 

 

20190512_094749.jpg

 

水辺にはカラーも。

 

20190512_094804.jpg

 

20190512_094809.jpg

 

数か月前、満開だった梅は、青梅の実をたくさんつけています。

 

20190512_095044.jpg

 

毎回伺うたびに季節の移り変わりを発見できます。

 

庭園奥で行われているお茶会に参加しました。

 

20190512_104029.jpg

 

会場の横には、昭乗さんに献茶がなされていました。

400年も経っているのに、今もこうして八幡で昭乗を偲び、茶会が続いている事はすごいことですね。

 

20190512_111643.jpg

 

20190512_111717.jpg

 

松花堂美術館で開催していた本日最終日である展覧会「ある日の都路華香」も見てきました。

都路華香とは明治から昭和初期にかけて活躍した日本画家で、

松花堂庭園内の泉坊書院に襖絵を書いています。

泉坊は昭乗が石清水八幡宮の境内、男山の中腹に暮らしたところです。

昭乗は、石清水八幡宮の社僧でした。

明治の廃仏毀釈で、仏教のものは神社においておけなくなり、

泉坊は現在の松花堂庭園の場所に移築されました。

その時期に、都路華香の襖絵が書かれました。

泉坊には、昭乗の暮らした時代から狩野山雪の襖絵があるのですが、

華香の日記に、山雪の襖絵と並んで描ける喜びが書かれていました。

華香の襖絵は、いままで書院の中にあったのですが、今回初めて外して展示されました。

というのも昨年の地震と台風で、泉坊書院は被害を受け、復旧工事にむけての最中で

現在も立ち入り禁止が続いています。

書院の中では、遠目にしか拝見できなかったのですが、今回間近で見ることができて

ある意味好機会でした。

ピンチをチャンスに変えて、観光のお客様がきてくださるといいですね。

 

20190512_094845.jpg

 

20190512_094925.jpg

 

まだまだ松花堂の草庵茶室、泉坊書院のある内園部分の再開は時間がかかりそうですが、

そんなときだからこそ、1時間以上待ち時間の出ている大人気のミホミュージアムの展覧会に

松花堂昭乗を発見してとてもうれしく感動しました。

たくさんの方が訪れた展覧会です。

たくさんの方が昭乗の作品を見てくださったことでしょう。

お一人でも多くの方が興味を持って、昭乗の名前を覚えてくださったら、松花堂庭園に訪れてくださったらと

思ってやみません。

お膝元にいる八幡市民としては、町の宝を再確認した次第です。

是非皆様も、京都・八幡市へお越しの際は、石清水八幡宮だけでなく

松花堂庭園も足を延ばしてみてくださいね。

 

120年に一度咲くといわれる竹の花も咲いていました!

 

20190512_094711.jpg

 

20190512_094723.jpg

 

かき氷始めました!

  • 2019.05.11 Saturday
  • 14:27

11903981_539598419522843_3286389901683705282_n.jpg

左上 イチゴ 500円
右上 ミルクあずき 700円
手前 宇治しぐれ+白玉増量+抹茶アイス 760円

 

11923244_544327179049967_5473730270783382092_n.jpg

走井餅しぐれ 800円

当店人気ナンバーワン!当店にしかないオリジナルメニューです。

 

今年から、ほうじ茶氷がレギュラーメニューとなります。

 

ほうじ茶氷 600円

 

ほうじ茶あずき 700円

 

ほうじ茶ミルク 700円

 

ほうじ茶ミルクあずき 800円

 

ほうじ茶の香りが香ばしくて絶品です。

是非お試しください。

他にもメニューはたくさん!

メニュー

500円 (白玉なし)
しぐれ・いちご・黒みつ


600円 (白玉2つ付) 
ミルク・いちごミルク・あずきしぐれ
宇治しぐれ・ほうじ茶・黒糖ミルク・黒糖あずき


700円 (白玉2つ付)
ミルクあずき・宇治あずき・
宇治ミルク・黒糖ミルクあずき
ほうじ茶ミルク・ほうじ茶あずき



800円 (白玉なし)
走井餅しぐれ 

11923244_544327179049967_5473730270783382092_n.jpg
人気ナンバー1!
名物走井餅が2つものった当店にしかないメニューです。



800円 (白玉2つ付)
宇治ミルクあずき

ほうじ茶ミルクあずき
 

 

どのかき氷にもトッピングできます!

白玉3つ 60円
アイスクリーム(バニラ・抹茶) 100円
 



 

氷屋さんから取り寄せた大きな塊の氷をうすく削った

ふわふわ氷。

 

かける蜜にもこだわりあり。

人気の抹茶みつは、市販の抹茶みつは使用せず、
白みつに八幡産の高級抹茶をふんだんに混ぜるこだわりです。
加熱していないので抹茶のコクと香りが引き立ちます。



黒蜜は沖縄波照間産の黒糖をじっくりと焚きあげました。

 

DSCN0492.JPGDSCN0492.JPGDSCN0492.JPG

 

小豆も北海道産大納言を職人の技で焚いています。

白玉も手作り。もちもち、つやつやに仕上がっています。

 

和菓子屋の技が詰まったかき氷、是非お召し上がりにお越しください。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

飛行神社航空平安祈願大祭

  • 2019.05.05 Sunday
  • 18:02

去る平成31年4月29日、飛行神社で航空平安祈願大祭が行われ、

私も参列に寄せていただきました。

 

二宮忠八がカラス型飛行器を初めて飛ばしたのが4月29日であることから、

毎年この日に年次祭が斎行されています。

 

IMG_4224.JPG

 

IMG_4226.JPG

 

飛行機の発明、というとライト兄弟が有名ですが、実はそれより12年も前に
忠八によって成功されていました。
ですが、当時日本は日清戦争のまっただなか。
忠八は時代の流れに翻弄され、無念の涙をのんだのでした。

ときは流れ、世界が飛行機の時代へと動くとともに、
飛行機による犠牲者が多くみられるようになります。
それを知った忠八は、同じ飛行機を志した人間として
これを見すごすことはできないと、その霊を慰めるために
大正4年に八幡の自邸内に私財を投じて飛行神社を創建し、
航空安全と航空事業の発展を祈願しました。

 

IMG_4221.JPG

 

IMG_4222.JPG

 

神事が始まる前に、八尾空港から飛行機がやってきて

飛行神社上空を旋回しました。

 

58570666_2324197857800352_5911056390180306944_n.jpg

 

参列者は、国土交通省、自衛官、航空会社、マスコミ関係など

お空に関係する方々が多いのが、飛行神社例祭の特徴の一つです。

忠八の時代は、やっと人の乗れる飛行機を発明するのに一生懸命だった時代ですが、

現在ではH2aロケットやドローンまで航空祈願に来られるそうです。

 

IMG_4215.JPG

 

IMG_4216.JPG

 

IMG_4219.JPG

 

IMG_4223.JPG

 

青森沖で自衛隊の戦闘機が飛行訓練中に墜落した事故も記憶に新しいところ。

また、昨年はパイロットの飲酒問題も話題になりました。

航空に関するすべての事故がゼロになること、また

航空関係のさらなる発展を参列者皆で祈願しました。

 

皆様も飛行機に乗る前は、八幡の飛行神社に是非お参りください。

大切な方の旅のお伴に、お守りを渡してあげるのもおすすめです。

 

◎ゴールデンウィーク期間の営業のご案内◎

 

5/6まで休まずに毎日営業します。

8時から18時まで。喫茶ラストオーダーは17時半です。

 

石清水八幡宮の境内店も4/27〜5/6まで休まず毎日営業いたします。

10時から16時。

5/7.8はお休みさせていただきます。

かき氷は5月中旬スタートです。

 

◎ゴールデンウィーク中のイベント

<石清水八幡宮>

石清水八幡宮非公開文化財特別公開(〜5/6)

●境内店は期間中毎日営業。

●5/1〜5/6は石清水八幡宮清峯殿で喫茶にて走井餅をお召し上がりいただけます。

 

<八幡市内各所6社寺>

やわたのご朱印めぐり(〜5/6)

石清水八幡宮・飛行神社・神應寺・善法律寺・らくがき寺・相槌神社

 

<一休寺(京田辺市)>

原派 江戸の一休寺展

●5/6まで、一休寺のお茶席で当店の柏餅がお召し上がりいただけます

 

 

菖蒲祭のご案内

  • 2019.05.02 Thursday
  • 11:09

 

石清水八幡宮では、五節供に『石清水八幡宮の御節会(五節供祭)』を斎行されています。

五節供(五節句)とは
1月7日 尽日の節句
3月3日 上巳の節句
5月5日 端午の節句
7月7日 七夕の節句
9月9日 重陽の節句
で、石清水八幡宮では
1月7日 七草祭
3月3日 桃花祭
5月5日 菖蒲祭
7月7日 七夕祭
9月9日 菊花祭

が、行われています。

 

来る5月5日は菖蒲祭。

 

御本殿は菖蒲で飾られ、
烏帽子に菖蒲を飾りつけた神職さんによって八幡大神様へちまきや柏餅などのご神饌がお供えされます。

 

菖蒲のかんざしをつけた巫女さんが優雅に豊栄舞を舞われると、
まるで宮中にいるかのような雅な気分に浸ることができます。

 

祭典終了後は、神職さんのお話を聞きながら直会として

御神前にお供えされた柏餅と菖蒲酒がいただけます。
これは供食といって、神様に召し上がって戴いたものを私たちも皆で分かち戴くいう考えで、

石清水八幡宮では、お菓子を御神前にお供えし、祭典を行い、
お供えしたお菓子を撤下神饌として供食する神事が古より行われていました。

 

 

予約不要、当日受付でどなた様でも参列できます。

また、この時期だけの限定の菖蒲神札や鯉守も販売されます。

こども、特に男の子の成長を祝う日。

今年は石清水八幡宮にお参りしてみてはいかがでしょうか。

5月5日(日)10時より約1時間
参列料 1000円
場所 石清水八幡宮御本殿
詳細は石清水八幡宮へお問い合わせください。

 


 

なお、当日は当店でも柏餅やちまきを販売しております。

山麓の本店、境内の石清水店共に、柏餅とちまきを販売しますので

ご参拝のお帰りにお立ち寄りください。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

◎ゴールデンウィーク期間の営業のご案内◎

 

5/6まで休まずに毎日営業します。

8時から18時まで。喫茶ラストオーダーは17時半です。

 

石清水八幡宮の境内店も4/27〜5/6まで休まず毎日営業いたします。

10時から16時。5/4のみ10時〜21時。

 

5/4石清水灯燎華(夜間ライトアップ)の日は、山上の境内店のみ21時まで営業。

(ただし売切れ次第閉店)

山麓の本店は18時までで閉店しますのでご注意ください。

 

5/7.8はお休みさせていただきます。

かき氷は5月中旬スタートです。

 

◎ゴールデンウィーク中のイベント

<石清水八幡宮>

石清水八幡宮非公開文化財特別公開(〜5/6)

石清水灯燎華(夜間ライトアップ)5/4

・菖蒲祭(5/5) 

●境内店は期間中毎日営業。

●5/1〜5/6は石清水八幡宮清峯殿で喫茶にて走井餅をお召し上がりいただけます。

 

<八幡市内各所6社寺>

やわたのご朱印めぐり(〜5/6)

石清水八幡宮・飛行神社・神應寺・善法律寺・らくがき寺・相槌神社

 

<一休寺(京田辺市)>

原派 江戸の一休寺展

●5/6まで、一休寺のお茶席で当店の柏餅がお召し上がりいただけます

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM