松花堂の藤と新緑

  • 2019.04.28 Sunday
  • 15:12

今日は、松花堂庭園の日曜茶席へ出かけてきました。

昨年6月の大阪北部地震で、松花堂庭園が被災されてから、

日曜茶席はお休みされていたのですが、今月から再開のニュースを聞きつけ、

喜んで出かけてきました。

 

庭園の入り口でまず目を奪われたのが藤の花。

 

IMG_4206.JPG

 

IMG_4208.JPG

 

IMG_4209.JPG

 

IMG_4210.JPG

 

IMG_4211.JPG

 

満開です。

長年、毎月1度ほど松花堂庭園にお伺いしている私ですが、

こんなにドンピシャで藤の見ごろだったのははじめてかも。

藤のシャワーの中に入ると、何ともかぐわしい香りがします。

すっかりうれしくなってしまいました。

 

IMG_4187.JPG

 

IMG_4189.JPG

 

庭園を歩み進めると新緑の綺麗な事。

青もみじがお日さまを浴びて光り輝き目にまぶしいほどです。

 

IMG_4191.JPG

 

IMG_4192.JPG

 

IMG_4193.JPG

 

IMG_4194.JPG

 

IMG_4196.JPG

 

日曜茶席は、庭園の一番奥、美術館別館で行われていました。

ガラス張りになったお部屋で、お庭を眺めながら、お抹茶が気軽にいただけます。

正座の必要なお茶室ではなく、机と椅子のお席なので、

どなたさまでも喫茶感覚で大丈夫です。

それでも、着物姿の方々が、お運びをしてくださり、

お茶のお点前もしてくださるので、特別な雰囲気も味わえます。

お道具のご説明もしてくださり、

本日のお軸は色紙で「日々是好日」

お茶杓の銘は「若葉」。

おいしいお菓子と八幡産のお抹茶で一服。

なんともうれしいことです。

 

IMG_4199.JPG

 

IMG_4200.JPG

 

まだ松花堂昭乗ゆかりの草庵茶室松花堂および泉坊書院のある内園部分や、

それまで日曜茶席に使用されていた外園部分の茶室は現在復旧工事中で

見ることはできませんが、季節ごとの姿を見せてくれるお庭や、

日曜茶席でほっと一息つきに、また松花堂庭園へお伺いしたいと思います。

 

IMG_4203.JPG

 

IMG_4204.JPG

 

IMG_4201.JPG

 

みなさまも是非足をお運びください。

藤の花の見ごろは今です。

ゴールデンウィーク中のご予定がまだ未定の方、おすすめです。

 

円福寺萬人講のご案内

  • 2019.04.17 Wednesday
  • 14:55

   

IMG_4448.JPG

 

4月20日は八幡の円福寺のお祭りです。

円福寺は臨済宗のお寺。

日供合米(にっくごうまい)といわれる托鉢で、うちにも毎月何度か雲水さんがお見えになります。

 

修行道場のため、観光のためには普段は一切公開されていません。

萬人講といわれるお祭が春と秋の年に2度あり、

その日だけ境内が特別公開され、どなたでも入りお参りすることができます。

 


IMG_8193.JPG


 

 

DSCN0027.JPG

 

円福寺の達磨大師坐像は、日本最古の達磨像で、聖徳太子の御自作と伝えられています。

大和国達磨寺から八幡に移り石清水八幡宮社務田中家に秘蔵されていたもので、
国の重要文化財に指定されています。

この達磨さんに諸々の願い事の成就をお祈りすることができます。

 

DSCN0030.JPG

 

DSCN0038.JPG

 

順路に沿って、境内を進むとたくさんのおまいりがあり、

なんだかご利益のテーマパークのようでとても楽しいのです。

 

IMG_8183.JPG

 

こちらはウスシマさんのおまじない。

 

DSCN0034.JPG

 

東司(お手洗い)の周りを笠をかぶって、「オンクロダーノ・ウン・ジャク・ソワカ」とお経を唱えながら一周すると
寝たきりを防ぐと伝えられています。

これは仏教の守護神、ウスシマ明王さんで、不浄を転じて清浄ならしめる徳を有すると言われています。

 

DSCN0035.JPG

 

他にも和尚さんが警策で肩をたたいてくださるおまじないや

法話もあり、もりだくさんのフルコース。それぞれに行列ができています。

 


なかでも和尚さんが赤いお膳で運んできてくださる精進料理は、
開運、厄除け、中風のまじないにきくと厚く信仰されています。

 

DSCN0041.JPG

 

お食事は和尚さんのお手作り。

早朝から薪をくべて、こしらえられるそうです。本当にありがたい。

春のお祭りはいつもタケノコ尽くしで大変おいしいのです。

 

IMG_8188.JPG

 

お札さんとご祈祷済みのお箸は持ち帰ります。

 

お茶席も気楽なお席で参加しやすいのでおすすめです。

 

DSCN0057.JPG

 

今回は、清水寺の森清範貫主がお越しになり、法話と

達磨図の揮毫もあるそうで、とても楽しみ。

 

是非、みなさまも萬人講に参加されてはいかがでしょうか。

IMG_4442.JPG

 

 

 

なお、当日は円福寺で走井餅と鳩もなかを特別販売いたします

お土産にどうぞお求めください。

 

 

円福寺萬人講

4月20日(土)朝7時半〜午後2時半まで

 

樟葉駅より直通のバスが出ます。

 

 

 

円福寺ホームページはこちら

 

松花堂庭園へ

  • 2019.04.14 Sunday
  • 14:27

IMG_4143.JPG

 

今日は、松花堂庭園のお茶会へ行ってきました。

毎月第二日曜日は、月釜会といってお茶会が開催されており、

年間の券を購入しているので、なるべく参加するようにしています。

4月の第二日曜日はお花見の時期と重なると、お店が忙しく抜けられないので
行けないことが多いのですが、今日は桜の終盤と天候不良が重なったので、

エイヤっと参加することができました。

 

IMG_4148.JPG

 

そんな理由から、桜の盛りの松花堂庭園ってあまり来たことがないのです。

今日訪れて驚きました。

 

IMG_4125.JPG

 

IMG_4130.JPG

 

IMG_4137.JPG

 

IMG_4138.JPG

 

こんなにも立派なソメイヨシノが何本もあったのですね。

毎月訪れているのにお花が咲いていないとなんの木かわかりませんでした。

背の高いソメイヨシノの先にまで、お花がしっかりとついています。

青空のもとで見たかったなぁ。

きっとお庭の緑と青空がバックだととても美しいお写真になっていたことでしょう。

 

IMG_4144.JPG

 

IMG_4145.JPG

 

枝垂桜も台風の影響か枝ぶりが少しさみしいですが、それでもたくさんのお花をつけていました。

 

IMG_4149.JPG

 

IMG_4150.JPG

 

お茶会は庭園の奥の美術館で。

昨年の大阪北部地震と、台風21号の影響で、松花堂庭園は甚大な被害を受け、

松花堂昭乗ゆかりの草庵茶室松花堂および泉坊書院のある内園部分や、

それまで月釜や日曜茶席に使用されていた外園部分の茶室は現在復旧工事中です。

 

松花堂でお月釜が行われる日は、草庵茶室松花堂で松花堂昭乗に献茶を行います。

その部分は現在入れないので、お茶会の受付のそばにお供えしてありました。

 

 

昭乗さんは、江戸時代前期の石清水八幡宮の社僧ですが、没後、廃仏毀釈で

男山には茶室や書院を置いておけなくなった時にも、この場所へ移され残ることができているし、

お墓も放置されていたのを大正時代に発見され整備されて現在は、泰勝寺に安置されています。

数々のピンチから復活を遂げている強運の持ち主だと私は思うのです。

なので、今回のピンチからも必ず復活をすると私は信じています。

 

来週からは地震以降休止されていた日曜茶席も再開されます。

日曜茶席は月釜とはまた別で、

月釜よりも気楽な一般の観光客でも入りやすいお茶席で、毎週日曜日に開催されるものです。

日曜茶席復活のニュースは、涙が出るほどうれしいものでした。

まずは第一歩。

また次回も松花堂庭園へ伺うのがとても楽しみです。

 

IMG_4131.JPG

 

IMG_4132.JPG

 

IMG_4136.JPG

 

明日、4月15日(月)は定休日をいただきます。

16日以降はおうどんなど通常喫茶メニューを再開いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

伊勢大神楽

  • 2019.03.17 Sunday
  • 11:49

今日は、朝からお店に獅子舞がやってきました。

にぎやかな鈴の音と、リズミカルな太鼓に笛のメロディ。

それらに合わせて獅子が舞います。

お店に向かって、ご商売繁盛、家内安全と唱えてくださいます。

 

IMG_2766.JPG

 

IMG_2767.JPG

 

IMG_2769.JPG

 

IMG_2771.JPG

 

これは、昔からの民間信仰で、

古くは神宮へお参りに行けない方へ、伊勢のお札を届けるために始まったそうです。

うちにも昔から年に二回、春と秋に来てくださいます。

 

日本人なら誰もが楽しくなるリズムで、獅子舞に頭も噛んでもらい、朝から景気の良いスタートでした。

 


 

 

松花堂庭園へ

  • 2019.03.10 Sunday
  • 15:22

今日は第二日曜日。

毎月第二日曜日は、松花堂庭園でお茶会が開催されており、

私はなるべく参加するようにしています。

毎月一度伺うと、咲いている花が変わっていて、季節の廻りを感じることができます。

 

IMG_2727.JPG

 

IMG_2726.JPG

 

今日は朝から雨交じりのお天気でしたが、苔がしっとりとしてそれはまた美しいこと。

 

IMG_2728.JPG

 

梅隠のまわりに先月は満開だった梅がもう散ってしまい、

かわりにあせびがすずなりです。

紅白でとてもかわいい。

 

IMG_2733.JPG

 

IMG_2735.JPG

 

ふきのとうも、「とうがたつ」状態に。

 

IMG_2736.JPG

 

 

 

お茶会でおいしいお菓子とお薄をいただいてほっこりしたら、

帰りは椿園を通って帰ります。

 

IMG_2738.JPG

 

石清水八幡宮から移築された松花堂や泉坊がある内園は、昨年の地震と台風で被害を受け

まだ立ち入り禁止となっています。

内園を通って帰る時は、つい椿園に立ち寄らずに通り過ぎがちなのですが、

今は内園が通れないので、必ず椿園を通る帰り道しかありません。

 

今、椿は最盛期。

様々な種類の椿が咲いています。

 

IMG_2739.JPG

 

IMG_2741.JPG

 

IMG_2749.JPG

 

IMG_2754.JPG

こんなにたくさんの種類があることを私は、松花堂庭園で初めて知った気がします。

内園があいていないのは寂しいことですが、

皆が椿を見ることになるのでそれはそれでうれしいことですね。

せっかくこんなにきれいに咲いているのに

見てもらえず花を落とすのはとっても寂しいことですから。

 

IMG_2752.JPG

 

IMG_2748.JPG

 

IMG_2750.JPG

 

 

松花堂庭園では4月5日6日7日の三日間、つばき展が行われます。

毎年開催されている松花堂庭園随一の大きなイベントです。

今年は例年より規模を縮小して開催されるそうですが、

関係者さん一丸となって頑張っておられる松花堂庭園に是非お越しください。

八幡まちかどひなまつり<3>

  • 2019.03.07 Thursday
  • 11:57

八幡まちかど雛まつりが、現在開催中です。

今週末までですので(3月10日まで)、まだの方は是非八幡へ

お越しくださいませ。

 

IMG_2669.JPG

 

八幡まちかど雛祭りとは、八幡まちかど博物館協議会が八幡の町を皆様にもっと歩いてもらおうと

企画したイベントで今年で8年目になります。

 

IMG_2667.JPG

 

八幡の町中、52か所もの店先や個人宅の前に様々なおひな様が飾られています。

時代物のおひなさまから、手作りのもの、ちょっとおもしろ趣向のものなどそれぞれです。

主に店先のショーケースや寺社の一角など無料で道端から眺めることができる場所が多いです。

当店も参加しています。

 

ピンクののぼりを目印にマップを片手に歩いてみてください。

マップは当店にも置いています。

マップでスタンプラリーができるようにもなっています。

 

IMG_2704.JPG

 

 

私が先日まわってきたおひな様のお写真を掲載します。

番号はマップの番号になります。

展示時間や休館日などは各展示場所によって異なりますのでご注意ください。

 

 

<1>はこちら

<2>はこちら

 

では、本日の記事で最終章!

 

 

31、志ばん宗

IMG_2647.JPG

 

 

33、磯田家

IMG_2694.JPG

 

 

34、浄泉寺

IMG_2693.JPG

寺子屋のまわりにも

 

 

35、善法律寺

IMG_2692.JPG

境内には展示がなく、道路沿いの掲示板に

 

IMG_2691.JPG

お庭には椿が咲き乱れていました。

 

36、理容マツザキ

IMG_2695.JPG

お人形がはさみを持っていてかわいい

 

37、伊藤工務店

IMG_2696.JPG

ご立派なご自宅内を覗かせていただく

 

38、中嶋家

IMG_2690.JPG

ご厚意でご立派なお玄関を覗かせていただく

 

39、道上家

IMG_2686.JPG

町屋のばったり床几

 

40、亀屋芳邦

IMG_2685.JPG

和菓子屋さんのショーケース

お菓子で作った大作

 

41、志水公民館

IMG_2683.JPG

 

42、正法寺

IMG_2680.JPG

地蔵堂に

 

IMG_2681.JPG

 

45、吉兆松花堂店

IMG_2678.JPG

 

IMG_2679.JPG

 

46、松花堂庭園・美術館(スタンプポイント)

IMG_2675.JPG

 

IMG_2677.JPG

 

IMG_2676.JPG

 

美術館入口に時代物のおひな様

お土産ショップにも

 

IMG_2674.JPG

 

IMG_2672.JPG

 

主な場所は八幡市駅前から松花堂庭園までの東高野街道沿いです。

展示時間や休館日などは各展示場所によって異なります。

 

私は2日かけて39か所まわりました。

マップとピンクののぼりがわかりやすいです。

 

場所によって、さまざまな趣向が凝らしてあるので

たくさん見てもぜんぜん飽きませんでしたよ。

皆様も八幡のおひな様に会いに町歩きしてみてくださいね。

八幡まちかどひなまつり<2>

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 13:41

八幡まちかど雛まつりが、3月1日から始まっています。(3月10日まで)

 

IMG_2669.JPG

 

八幡まちかど雛祭りはと、八幡まちかど博物館協議会が八幡の町を皆様にもっと歩いてもらおうと

企画したイベントで今年で8年目になります。

 

IMG_2667.JPG

 

八幡の町中、52か所もの店先や個人宅の前に様々なおひな様が飾られています。

時代物のおひなさまから、手作りのもの、ちょっとおもしろ趣向のものなどそれぞれです。

主に店先のショーケースや寺社の一角など無料で道端から眺めることができる場所が多いです。

当店も参加しています。

 

ピンクののぼりを目印にマップを片手に歩いてみてください。

マップは当店にも置いています。

マップでスタンプラリーができるようにもなっています。

 

IMG_2704.JPG

 

 

私が先日まわってきたおひな様のお写真を掲載します。

番号はマップの番号になります。

展示時間や休館日などは各展示場所によって異なりますのでご注意ください。

 

前回の記事<1>はこちらから

 

16、相槌神社(初)

IMG_2624.JPG

 

IMG_2625.JPG

 

IMG_2623.JPG

 

刀剣女子の聖地として毎月1日と15日は行列が絶えない相槌神社。

名刀髭切が作られたという井戸のそばで、お人形さんたちが刀を打っていました。

 

 

17、なかい洋品店

IMG_2630.JPG

 

IMG_2626.JPG

 

18、大澤家

IMG_2631.JPG

 

IMG_2632.JPG

 

19、絹川家

IMG_2636.JPG

 

IMG_2637.JPG

手作り雛もいいですね。

 

20、本妙寺

IMG_2633.JPG

本堂に

 

21、町屋サロン「ひだまり」

IMG_2638.JPG

 

 

21、森田設備

IMG_2640.JPG

 

 

23、大野商店

IMG_2649.JPG

 

IMG_2650.JPG

 

 

24、ファミレやわた3階

IMG_2656.JPG

 

IMG_2657.JPG

 

IMG_2658.JPG

 

IMG_2659.JPG

三か所に

 

IMG_2651.JPG

 

 

25、お茶の福翠園(スタンプポイント)

IMG_2654.JPG

 

 

26、雅庵

IMG_2652.JPG

 

IMG_2653.JPG

 

28の小春寿司は閉店のため、展示がなくなりました。

 

29、小谷食堂

IMG_2641.JPG

 

 

30、丸太

IMG_2703.JPG

 

 

IMG_2697.JPG

江戸時代初期の紙雛↑

 

京阪風古今雛(約200年前)↓

IMG_2698.JPG

 

IMG_2699.JPG

 

IMG_2700.JPG

 

IMG_2701.JPG

 

主な場所は八幡市駅前から松花堂庭園までの東高野街道沿いです。

展示時間や休館日などは各展示場所によって異なります。

八幡のおひな様に会いに町歩きしてみてくださいね。

 

次回へつづきます。

 

八幡まちかどひなまつり<1>

  • 2019.03.02 Saturday
  • 18:45

八幡まちかど雛まつりが、3月1日から始まっています。(3月10日まで)

 

IMG_2669.JPG

 

八幡まちかど雛祭りはと、八幡まちかど博物館協議会が八幡の町を皆様にもっと歩いてもらおうと

企画したイベントで今年で8年目になります。

 

IMG_2667.JPG

 

八幡の町中、52か所もの店先や個人宅の前に様々なおひな様が飾られています。

時代物のおひなさまから、手作りのもの、ちょっとおもしろ趣向のものなどそれぞれです。

主に店先のショーケースや寺社の一角など無料で道端から眺めることができる場所が多いです。

当店も参加しています。

 

ピンクののぼりを目印にマップを片手に歩いてみてください。

マップは当店にも置いています。

マップでスタンプラリーができるようにもなっています。

 

IMG_2704.JPG

 

 

私も早速ぶらぶら楽しんできましたので、お写真を掲載します。

番号はマップの番号になります。

展示時間や休館日などは各展示場所によって異なりますのでご注意ください。

 

 

1、カフェ・キャンドル(スタンプ設置ポイント)

IMG_2664.JPG

八幡と言えばエジソン!との共演

 

 

2、駅前交番

IMG_2665.JPG

おひな様が警察のお帽子を。

タスキにも注目。

 

IMG_2666.JPG

 

4、京都銀行

IMG_2663.JPG

 

6、立本家

IMG_2661.JPG

 

7、やわた走井餅老舗(スタンプ設置ポイント)

 

IMG_2493.JPG

 

IMG_2491.JPG

当店のおひな様。

昔お餅つきに使用していた箕やざるに、私の祖母のおひな様(大正時代〜昭和初期)を

かざりました。

 

色紙は橋本関雪

 

IMG_2492.JPG

 

他にもショーケースの中や上などお店のいたるところにおひな様を飾っています。

 

IMG_2497.JPG

 

IMG_2499.JPG

 

IMG_2503.JPG

 

IMG_2500.JPG

このガラス製のものは、八幡市で活動されているガラス作家

伊藤泰三さんのものです。

SUN GASS STUDIO KYOTO 

 

8、高良神社(初)

IMG_2608.JPG

 

IMG_2607.JPG

 

IMG_2606.JPG

石清水八幡宮外院 頓宮回廊です。

 

9、眠りの家 山田屋

IMG_2617.JPG

防災ずきんをかぶっています。

 

10、てづくりや こころ

IMG_2614.JPG

 

11、飛行神社(スタンプ設置ポイント)

IMG_2609.JPG

社殿と資料館の中にも

 

IMG_2613.JPG

 

12、らくがき寺(初)

IMG_2708.JPG

 

IMG_2710.JPG

 

IMG_2706.JPG

 

13、山柴公民館

IMG_2619.JPG

 

IMG_2620.JPG

三人官女の簪が特徴的

 

IMG_2618.JPG

 

14、大澤電機商会

IMG_2711.JPG

 

15、みささ堂(スタンプ設置ポイント)

IMG_2621.JPG

おひな様が餅つきしています。

 

次回へつづきます。

 

まちかどひなまつりのご案内

  • 2019.02.22 Friday
  • 16:39

今年で第8回目になります八幡まちかど雛まつりが、3月1日から10日まで行われます。

昨年から3月開催となりましたのでご注意ください。

 

八幡の町中、52か所もの店先や個人宅の前に様々なおひな様が飾られています。

時代物のおひなさまから、手作りのもの、ちょっとおもしろ趣向のものなどそれぞれです。

無料で道端から眺めることができますので、街歩きしてみてくださいね。

 

 

 

ピンクののぼりを目印にマップを片手に歩いてみてください。

マップは当店にも置いています。

マップでスタンプラリーができるようにもなっています。

当店はスタンプの設置ポイントです。

 

昨年の様子をのせます。

今年はまた趣向が異なると思いますので、楽しみにしてください。

 

 

 

八幡市駅前交番

 

IMG_9673.JPG

 

 

カフェ・キャンドル(スタンプポイント)

 

IMG_9649.JPG

 

京都銀行

 

IMG_9648.JPG

 

あしはら本店

 

IMG_9647.JPG

 

立本家

 

IMG_9645.JPG

 

IMG_9646.JPG

 

やわた走井餅老舗(スタンプポイント)

 

 

IMG_2493.JPG

 

IMG_2491.JPG

当店のおひな様。

こちらのみ昨年の写真でなく、今年のものです。

昔お餅つきに使用していた箕やざるに、大正時代〜昭和初期のおひな様を

かざりました。

 

眠りの家 山田屋

 

IMG_9676.JPG

 

てづくりや こころ

 

IMG_9677.JPG

 

飛行神社(スタンプポイント)

 

IMG_9681.JPG

 

IMG_9678.JPG

 

IMG_9679.JPG

 

IMG_9683.JPG

 

IMG_9684.JPG

 

IMG_9685.JPG

 

IMG_9686.JPG

 

山柴公民館

 

IMG_9687.JPG

 

IMG_9688.JPG

 

大澤電気商会

 

IMG_9727.JPG

 

みささ堂(スタンプポイント)

 

IMG_9725.JPG

 

IMG_9726.JPG

 

なかい洋品店

 

IMG_9700.JPG

 

大澤家

 

IMG_9703.JPG

 

本妙寺

 

IMG_9706.JPG

 

IMG_9707.JPG

 

IMG_9708.JPG

 

町家サロンひだまり

 

IMG_9710.JPG

 

森田設備

 

IMG_9711.JPG

 

お茶の福翠園(スタンプポイント)

 

IMG_9724.JPG

 

雅庵

 

IMG_9723.JPG

 

丸太

 

IMG_9715.JPG

江戸時代初期 紙製雛人形↑

 

京阪風古今雛(約200年前)↓

IMG_9718.JPG

 

IMG_9719.JPG

 

IMG_9720.JPG

 

IMG_9721.JPG

 

IMG_9722.JPG

 

磯田家

IMG_9833.JPG

 

 

浄泉寺

IMG_9831.JPG

 

IMG_9832.JPG

 

善法律寺

IMG_9830.JPG

 

理容マツザキ

IMG_9839.JPG

 

伊藤工務店

IMG_9838.JPG

 

 

御菓子司 亀屋芳邦

IMG_9829.JPG

御菓子でできています。

 

 

志水公民館

IMG_9828.JPG

 

正法寺

IMG_9826.JPG

 

IMG_9821.JPG

園児たちの手作り雛も

 

吉兆 松花堂店

IMG_9813.JPG

 

 

松花堂庭園(スタンプポイント)

IMG_9816.JPG

 

IMG_9815.JPG

 

IMG_9817.JPG

 

IMG_9818.JPG

 

 

今回のお写真は、当店のおひな様以外、すべて昨年の展示の様子ですので

ご注意ください。

今回のせた箇所以外も展示されており、全部で52か所です。

主な場所は八幡市駅前から松花堂庭園までの東高野街道沿いです。

展示時間や休館日などは各展示場所によって異なります。

みなさまも楽しみながら八幡散策してみてくださいね!

 

 

まちかど雛祭りは、八幡まちかど博物館協議会が八幡の町を皆様にもっと歩いてもらおうと

企画したイベントです。

八幡まちかど博物館には

カフェキャンドル、走井餅、飛行神社、みささ堂、ギャラリー城ノ内、シルエット、お茶の福翠園

が加盟しています。

 

 

 

やわたまちかど雛まつり

3月1日(金)〜3月10日(日)まで

 

 

若女将11代目と行くまいまい京都ツアーのご案内

  • 2019.02.21 Thursday
  • 12:34

3月9日(土)、まいまい京都さん主催の

「若女将が作る春の走井餅茶会!八幡珍スポットめぐり」というコースを

走井餅若女将11代目がガイドを担当させていただきます。

八幡の観光名所をご案内し、最後にお店に立ち寄っていただいて、走井餅を実演、

できたてを皆様にお召し上がりいただくという内容です。

 

こちらを担当させていただいて5回目。

今回も皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

 

内容を少しだけご紹介します。

京阪電車八幡市駅前に集合し、エジソン通りを通って石清水八幡宮下院へ

 

 

 

21427461_1466879916721614_9155151789400313471_o.jpg

 

 

21544024_1466879510054988_2595591229264969792_o.jpg

 

安居橋を渡り…

 

 

単伝庵。

 

 

 

21369294_1980729018813906_4206343533631261552_n.jpg

 

飛行神社。

 

 

 

1時間ちょっと歩いた後は、走井餅老舗にて若女将の走井餅の実演です。

 

21551650_1466879506721655_9025233521004986314_o.jpg

 

 

21427111_1466879800054959_6664082510304448371_o.jpg

 

作り立てをお召し上がりいただいて、コースは終了となります。

 

21370945_1980728945480580_894725756828569036_n.jpg

 

3月9日(土)10時〜12時

費用 3000円

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

詳細、お申し込みはこちらから

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM