プロフィール
やわた走井餅老舗
profilephoto

江戸時代中期―明和元年(1764年)に大津で創業し、明治43年、京都府八幡市にある石清水八幡宮一の鳥居前に引き継がれました。くわしくは、ホームページをご覧ください。ブログでは、次期11代目がやわたで感じた日常を皆様にお伝えしたいと思っております。



次期11代目 プロフィール

井口 香苗(いぐち かなえ)

1983年 
京都府八幡市にやわた走井餅老舗10代目(現当主)の長女として生まれる。

小学生時代
毎日新聞「私の夢」に記事が掲載される。内容は「将来は走井餅の開発をしたい」というようなもの。
おやつとして1日最高7個の走井餅を食べたのもこのころ。

中学〜高校生時代
現在の趣味、茶道と出会う。
松花堂庭園や石清水八幡宮でのお茶会に参加。

大学生時代
食品に関する国家資格、管理栄養士を目指す。

会社員時代
管理栄養士を取得し、病院で勤務。
栄養指導、給食管理に携わる。

2008年
家業を継ぐ決意をし、病院を退職。
日々、店で修行しながら菓子専門学校に通う。
現在。






calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

一升餅

一升餅についてはこちら

オンラインショップ

オンラインショップはこちら

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM